北原里英がスタントなしで雪の中にダイブ! 『サニー/32』予告編公開

北原里英がスタントなしで雪の中にダイブ! 『サニー/32』予告編公開

映画『サニー/32』予告編解禁(C)2018『サニー/32』製作委員会

 NGT48のキャプテンで、来春にAKB48グループの卒業を発表している北原里英が主演を務める映画『サニー/32』の予告映像が解禁された。北原自身が「死ぬかと思った」と回想する熱演シーンも収録されている。

 本作は、『凶悪』の監督・白石和彌と脚本・高橋泉のタッグによるオリジナル作品。拉致や監禁といった衝撃的な展開がサスペンスフルに繰り広げられる。新潟のある町で、仕事も私生活もふるわずに日々を過ごしていた中学校教師・藤井赤理(北原)。24歳の誕生日を迎えた日、突然、柏原(ピエール瀧)と小田(リリー・フランキー)に拉致され豪雪が積もる山小屋に監禁されてしまう。2人は14年前、「犯罪史上、最もかわいい殺人犯」と呼ばれた小学生による同級生殺害事件の犯人、通称“サニー”の狂信的信者だった。

 解禁された予告編では、監禁された赤理が、柏原と小田によって「サニー」と呼ばれ、息もつかせぬ勢いで「サニー」に何かしらの縁を持った人間たちが次々に赤理に近づいてくるシーンが続く。戸惑う赤理だったが、映像の後半では一転、ある出来事をきっかけに“覚醒”した赤理が逆転を始める姿が。先の展開が読めないパワフルな予告編となっている。

 今回北原は、監禁された山小屋の2階から、高々と降り積もった2、3メートルの雪に、スタントなしで飛び降りるという熱演を披露。雪世界を1人ひたすら逃げる体当たりの演技を行った北原は、当時を「死ぬかと思った」と回顧している。

 12月30日より一部を除く全国上映劇場で、全3種類の絵柄が用意されたムビチケカードが発売される。

 映画『サニー/32』は、2018年2月17日より全国公開。9日には新潟・長岡で先行公開。

関連記事(外部サイト)