J・ロペスがシングルマザーの汚職刑事に! 『シェイズ・オブ・ブルー』日本初放送決定

J・ロペスがシングルマザーの汚職刑事に! 『シェイズ・オブ・ブルー』日本初放送決定

ジェニファー・ロペス主演、『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』放送決定(C) 2016 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 ジェニファー・ロペス主演、製作総指揮によるサスペンスドラマ『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』が日本初放送されることが決定し、場面写真が到着した。

 本作は米NBCで放送され、同時間帯の最高視聴者記録を9年ぶりに塗り替えた、ジェニファー・ロペス主演、製作総指揮によるサスペンスドラマ。ニューヨーク、ブルックリンを舞台に、汚職警官グループの女刑事が、FBIに潜入操作と密告を強要され、正義と裏切りの狭間で葛藤する姿を描く。

 ニューヨーク市警のセクシーな刑事でシングルマザーのハーリー・サントス(ジェニファー)は、固い絆で結ばれている仲間の警官たちと汚職に手を染め、賄賂や用心棒代で稼いでいた。すべては純粋で才能に満ちた愛娘に、最良の人生を歩ませるため。しかし、ある日FBIのワナにはまり“兄弟たち”の情報提供を強要される。ハーリーは娘の未来を守るために、愛情、忠誠心、信頼、裏切りの狭間を綱渡りしていく。

 女優、シンガー、映画&テレビプロデューサー、起業家そして慈善家として国際的に幅広い活動をするジェニファー・ロペスは、本作で久々にテレビドラマに出演。現在48歳の彼女が、劇中で変わらぬ美貌と体を張ったアクションを披露。難しい役どころを体当たりで演じ、シングルマザーの強さと苦悩、刑事としての格好よさ、女性としての魅力を存分に見せる。共演はレイ・リオッタ。

 海外ドラマ『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』は、無料BS局Dlifeにて2018年1月6日より毎週土曜22時放送(初回のみ第1話・第2話を連続放送)。
 特別編成「新春!ドラマラソン」(12月31日から1月3日)にて第1話先行放送(1月1日23時/1月2日15時放送)。

関連記事(外部サイト)