愛が狂気へ… ハリウッドの黄金コンビが共演『セリーナ 炎の女』4月BD&DVD発売

愛が狂気へ… ハリウッドの黄金コンビが共演『セリーナ 炎の女』4月BD&DVD発売

『セリーナ 炎の女』BD&DVDセット4月4日発売!同日DVDレンタル開始(C)2014 Serena(U.S.)Productions LLC All Rights Reserved.発売元:ハーク/販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

 『世界にひとつのプレイブック』や『アメリカン・ハッスル』『ジョイ』で共演を重ね、ハリウッドの黄金コンビとの呼び名も高いジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパーが初の夫婦役でタッグを組んだ映画『セリーナ 炎の女』のブルーレイ&DVDセットが4月4日に発売されることがわかった。

 本作は、愛を求め、愛がなければ生きられないヒロインが、その愛情の激しさゆえ哀しき運命をたどる生き様をときに繊細に、ときにエモーショナルに描いたサスペンス・ドラマ。監督は、『未来を生きる君たちへ』で第83回「アカデミー賞外国語映画賞」を受賞したスサンネ・ビアが務める。

 1929年、ノースカロライナのグレート・スモーキー山脈に囲まれた土地で、ジョージ・ペンバートン(ブラッドリー)は多くの従業員を抱える製材所を営んでいた。ある日彼は、火事で家族を亡くした天涯孤独の美女セリーナ(ジェニファー)に一目惚れし、結婚を申し込む。晴れて夫婦となった2人は、濃密な愛で結ばれていたが、セリーナがジョージの隠された過去と自らが背負った運命に直面したとき、彼女の愛は全てを破壊する狂気へと変わっていくのだった…。

 これが4度目の共演となるジェニファーとブラッドリー。ジェニファーは影のある色気と危うさ、そして狂気を秘めた妻を熱演する。ブラッドリーも、男の野心と未熟さ、優しさと冷酷さを持つ夫をリアルに好演している。

 また、日本語吹替版は、大人気声優の水樹奈々と桐本拓哉が担当。狂おしいまでの愛の物語を丁寧に紡ぎあげる。

 『セリーナ 炎の女』ブルーレイ&DVDセット(価格:4743円+税)は4月4日発売。同日DVDレンタル開始。

関連記事(外部サイト)