ジェレミー・レナー主演、雪山クライムサスペンス 『ウインド・リバー』公開決定

ジェレミー・レナー主演、雪山クライムサスペンス 『ウインド・リバー』公開決定

映画『ウインド・リバー』(C)2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVE

 『ボーダーライン』『最後の追跡』の脚本家テイラー・シェリダンが初監督を務め、『ミッション:インポッシブル』『アベンジャーズ』シリーズのジェレミー・レナーを主演に迎えた映画『ウインド・リバー』が2018年夏に公開されることが決定した。

 本作は、昨年全米4館の限定公開から口コミで評判が広がり、公開4週目には全米2095館に拡大公開、ランキング最高3位、6週連続TOP10入りのロングランを記録したクライムサスペンス。雪深いアメリカの、ネイティブアメリカンが追いやられたワイオミング州“ウインド・リバー”で突如見つかった女性死体をめぐり、新人捜査官と地元のベテランハンターが厳しい自然条件のなか謎を追う姿を描く。

 主人公で遺体の第一発見者となるベテランハンター、コリー・ランバートをジェレミーが演じ、心に深い傷を負う主人公を熱演。新人FBI捜査官ジェーン・バナーを『アベンジャーズ』シリーズのエリザベス・オルセンが演じる。その他、『ウォーキング・デッド』で人気を博した実力派俳優ジョン・バーンサルが脇を固める。

 『ボーダーライン』『最後の追跡』で、力強くも緻密なストーリーテリングで観客の心を掴んできたシェリダンが、本作で初メガホンを取り、アメリカの忘れ去られたコミュニティー、ネイティブアメリカンの保留地を舞台にしたクライムサスペンスを作り上げた。

 映画『ウインド・リバー』は2018年夏全国公開。

関連記事(外部サイト)