『スカーレット』西川貴教、ド派手衣装で再登場に「尋常じゃない」の声

『スカーレット』西川貴教、ド派手衣装で再登場に「尋常じゃない」の声

西川貴教 クランクイン!

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第16週「熱くなる瞬間」(第93回)が 22日に放送され、西川貴教演じるジョージ富士川が派手な衣装で再登場するシーンに、ネット上には「柄on柄on柄」「どこで買うたん?」「尋常じゃない」といった声が集まった。

 東京に行っていた八郎(松下洸平)が信楽に帰ってくる。八郎は喫茶店から喜美子(戸田)に電話をすると、信楽に戻ってくるなり偶然ジョージ富士川と再会したと興奮した様子で伝える。八郎に呼び出され、喜美子もジョージ富士川と再会することに…。

 おめかしをした喜美子が緊張の面持ちでジョージ富士川と再会。画面にコーヒーカップを片手にしたジョージ富士川が映し出されると、ネット上には「ジョージ富士川キターー!!」「西川君久しぶりです」「ジョージ富士川すごいな。画面が明るくなる笑」などの投稿が多数寄せられた。

 喜美子が席に着くと、ジョージ富士川は「いつもな、もうこれで終わりにしよう思うねん…」と切り出し「これ作ったら終わり! これが最後! これでしまいやぁ! って」と語り始める。そしてジョージは立ち上がると「それが…また沸いてくんねん…作品が完成した途端、次の思いがまたカァーっと! ここが!」と胸を抑える。ジョージが創作意欲についてエモーショナルに語る姿には「ジョージ独演会」「ジョージ魂のトークライブ」といったコメントがネットに上がった。

 その一方で、大胆に花柄があしらわれたジャケットに、襟の広いチェック柄のシャツ、そして茶系のチェック柄のパンツを組み合わせたジョージの独特すぎるファッションには「柄on柄on柄」「ファッションセンスが尋常じゃない」などのツッコミが相次いだ。

関連記事(外部サイト)