清野菜名、磯村勇斗、吉田羊ら『恋は雨上がりのように』追加キャストに

清野菜名、磯村勇斗、吉田羊ら『恋は雨上がりのように』追加キャストに

(左上から)葉山奨之、清野菜名、磯村勇斗、松本穂香。(左下から)山本舞香、吉田羊、戸次重幸、濱田マリ(C)2018映画「恋は雨上がりのように」 製作委員会 (C)2014 眉月じゅん/小学館

 小松菜奈と大泉洋のダブル主演映画『恋は雨上がりのように』の追加キャストが発表となり、清野菜名、磯村勇斗、葉山奨之、松本穂香、山本舞香、濱田マリ、戸次重幸、吉田羊が出演することがわかった。また本作初となるビジュアルも解禁となった。

 累計発行部数185万部を突破した眉月じゅんによる同名コミックを基にする本作。陸上部のエースだったがアキレス腱のケガで夢を絶たれた橘あきら(小松)が、冴えないファミレスの店長・近藤正己(大泉)へ片想いを抱いたことをきっかけに織りなす人間模様を描く。

 園子温監督の『TOKYO TRIBE』で注目を集め、昨年は『トットちゃん!』(テレビ朝日系)で黒柳徹子を演じ、全国ネットの連続ドラマ初出演を果たした清野が、あきらの親友で陸上部のキャプテン・喜屋武はるかに扮する。 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』にて主人公・みね子の恋人役で人気を博した磯村が演じるのは、あきらがアルバイトをするファミレス・ガーデンのバイトの大学生・加瀬亮介。

 あきらのクラスメートで、バイト仲間でもある吉澤タカシには、『青空エール』やドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)の葉山が扮する。また、あきらのバイト仲間・西田ユイ役は『青空エール』や『ひよっこ』での演技が記憶に新しい松本が務める。『暗殺教室』『ひるなかの流星』『未成年だけどコドモじゃない』などに出演してきた山本は、他校の陸上部ながら、密かにあきらのことを目標にしてきた南高校陸上部のエース・倉田みずきを演じる。

 濱田は、あきらと共にファミレス・ガーデンで働くウェイトレス・久保役。大泉とは大学以来の仲である戸次は、近藤の旧友で人気作家の九条ちひろ役を担当。そして、小松とCM共演の実績があり、本作で映画初共演を果たす吉田は、あきらの母・橘ともよに扮する。

 新キャストとともに、写真家・市橋織江が手掛けたビジュアルも解禁。ビジュアルでは、あきらと近藤の絶妙な距離感、すれ違いながら不器用に惹かれ合い、影響し合う2人の繊細な世界観が表現されている。

 映画『恋は雨上がりのように』は5月25日より全国公開。

関連記事(外部サイト)