女性キャスターたちがTV業界帝王に立ち向かう!『スキャンダル』本予告

女性キャスターたちがTV業界帝王に立ち向かう!『スキャンダル』本予告

映画『スキャンダル』メインビジュアル(C)Lions Gate Entertainment Inc.

第92回アカデミー賞に3部門でノミネートされている、女優のシャーリーズ・セロンとニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー共演の映画『スキャンダル』より、TV業界の帝王に立ち向かう女性キャスターたちの、緊張感漂う迫真の演技が映し出された予告映像が解禁された。

 米国で視聴率ナンバー1を誇るテレビ局「FOXニュース」で、2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描く本作。シャーリーズ、ニコール、マーゴットというハリウッド3大女優が共演し、脚本を『マネー・ショート 華麗なる大逆転』でアカデミー賞脚色賞を受賞したチャールズ・ランドルフ、監督を伝記映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のジェイ・ローチが務める。第92回アカデミー賞では、シャーリーズが主演女優賞、マーゴットが助演女優賞、Kazu Hiro(辻一弘)率いるチームがメイクアップ&ヘアスタイリング賞と、3部門でノミネートされた。

 FOXニュースの元人気キャスター、グレッチェン・カールソン(ニコール)が、テレビ界の帝王として君臨していたCEOのロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)を相手取り提訴。そのスキャンダラスなニュースに、メディア界に激震が走る。騒然とするFOXニュース社内で、看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ)は、上り詰めるまでの自身の過程を振り返り、心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラ・ポスピシル(マーゴット)は、ロジャーと対面する機会を得ていた…。

 解禁された予告映像では、FOXニュースのCEOのロジャー・エイルズが「TVは視覚メディアだ、スカートは短く」「更年期の汗だくは醜い!」といった、セクハラ、パワハラともとれる発言を女性キャスターたちに浴びせまくり、さらに、「メインを張りたい」と切望する若手のケイラ(マーゴット)には、「忠誠心をみせろ」とロジャーの前でスカートをまくり上げさせる姿が映し出される。

 しかしグレッチェン(ニコール)がロジャーを提訴するシーンが流れると一転、立場も年代も違う3人のキャスターがプライドをかけ動き出す姿が描かれ、世界が注目する世紀の逆転劇に期待が高まる映像となっている。

 映画『スキャンダル』は2月21日より全国公開。

関連記事(外部サイト)