今夜の『絶対零度』 本田翼と森永悠希がカップルとして潜入し…

今夜の『絶対零度』 本田翼と森永悠希がカップルとして潜入し…

『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』第4話場面写真(C)フジテレビ

俳優の沢村一樹が主演を務める月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話が今夜27日放送。第4話では、小田切(本田翼)と吉岡(森永悠希)が駆け落ち同然で上京したカップルにふんし、ミハンが割り出した危険人物のシェアハウスに潜入する。

 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田が続投し、水野美紀、高杉真宙、柄本明らが共演する。

 井沢(沢村)たちのもとへやってきた香坂(水野)は、ミハンが割り出した新たな危険人物の捜査を指示する。その人物とは、自殺を考えている人たちの相談に乗っているNPO法人に在籍する“いのちの相談員”杉原佳代(木野花)だ。

 佳代は、失踪に見せかける方法について調べていたほか、スタンガンも購入していた。そしてもうひとつ、佳代には気になる過去があった。彼女は、10年前に起きた『大森山無差別殺傷事件』の被害者家族でもあったのだ。

 井沢は、山内(横山)とともに、佳代が在籍するNPO法人を手伝うスタッフとして潜入し、一方、小田切(本田翼)と吉岡(森永悠希)は、駆け落ち同然で上京したカップルにふんし、佳代のシェアハウスを訪れる。

 ほどなく、佳代のシェアハウスで長い間暮らしていた保育士の佐藤奈々(木竜麻生)が、佳代と揉めて3ヵ月ほど前に部屋を出ていったことが明らかなる。実は奈々は、無差別殺傷事件の犯人の妹だった。被害者家族と加害者家族という関係だった佳代と奈々。佳代は加害者家族に復讐しようとしているのか?

 そして、普段はクールな香坂が、この事件に対してはなぜか積極的で、自ら捜査に乗り出すことに。井沢たちは不思議に思うが…。

 『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』第4話は、フジテレビ系にて今夜1月27日21時より放送。

関連記事(外部サイト)