<アカデミー賞>助演男優賞は『スリー・ビルボード』のサム・ロックウェルが初受賞

<アカデミー賞>助演男優賞は『スリー・ビルボード』のサム・ロックウェルが初受賞

『スリー・ビルボード』サム・ロックウェルがアカデミー賞助演男優賞(C) AFLO

 日本時間5日、第90回アカデミー賞授賞式がアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催され、マーティン・マクドナー監督作のクライムドラマ『スリー・ビルボード』のサム・ロックウェルが、助演男優賞を初受賞した。

 主役も脇役もそつなくこなす個性派俳優のサム。俳優ジョージ・クルーニーの初監督作品『コンフェッション』の主役に抜擢され、ベルリン国際映画祭銀熊賞に輝いた経歴があるが、『スリー・ビルボード』ではゴールデン・グローブ賞や英国アカデミー賞に続き、初ノミネート、初受賞の快挙を成した。

 『スリー・ビルボード』は、米ミズーリ州の田舎町エビングを舞台に、娘を殺害された母親ミルドレッド・ヘイズが、犯人を挙げられない警察の捜査怠慢に怒り、3つの看板広告(ビルボード)を立てたことから巻き起こる騒動を描く。サムはエビング警察の攻撃的で差別的なディクソン巡査を演じる。

■第90回アカデミー賞助演男優賞ノミネート一覧
(★が受賞者)

★サム・ロックウェル『スリー・ビルボード』
ウィレム・デフォー『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』
ウディ・ハレルソン『スリー・ビルボード』
リチャード・ジェンキンス『シェイプ・オブ・ウォーター』
クリストファー・プラマー『ゲティ家の身代金』

関連記事(外部サイト)