『絶対零度』水野美紀の“ビンタ3連発” 鬼気迫る演技にネット喝采「カッコいい」

『絶対零度』水野美紀の“ビンタ3連発” 鬼気迫る演技にネット喝采「カッコいい」

水野美紀 クランクイン!

俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話が27日に放送され、水野美紀扮する香坂が男をビンタするシーンに、ネット上には「鬼気迫る演技」「泣けるほどかっこいい…」「最高」といった声が集まった。

 今回ミハンが危険人物として割り出したのは、10年前に発生した「大森山無差別殺傷事件」で家族を殺害された女性・杉原佳代(木野花)。彼女が経営するシェアハウスには「大森山無差別殺傷事件」の犯人の妹・佐藤奈々(木竜麻生)が暮らしていた。ミハンの統括責任者・香坂(水野)は、なぜかこの事件に関心を示し、自ら捜査に乗り出すことに。チームは捜査の中で、奈々の身に何度も危険が及んでいることを知る…。

 捜査の末、奈々が度々何者かに襲われた事件の背後には、彼女の婚約者で加害者家族支援を続ける梶智明(山中崇)が暗躍していたことが判明。奈々を救うために、梶の身辺調査をしていた佳代は、悪事の証拠を突きつけてもなお、奈々は彼をかばい続ける。そして、その場から立ち去ろうとする梶に香坂は「あなたのような人を許さない」と言い放つ。

 すると梶は奈々との婚約を解消すると宣言し、奈々に向かって「じゃあな! 殺人鬼の妹さん!」と笑って吐き捨て、再びその場を立ち去ろうと歩き出す。そんな梶の態度に激怒した香坂は、彼の左ほほに立て続けに3発の強烈なビンタを食らわせる。

 香坂役の水野が見せたエモーショナルな芝居に、ネット上には「ビンタ連発。鬼気迫る演技」「無言で平手打ち続けるとこ、泣けるほどかっこいい…」「水野美紀さんのカッコ良さを堪能しています」などの声が相次ぎ、さらに「手首のスナップが美しい」「渾身のビンタ3発最高だったな…すげえスナップ」「こんな様になってるビンタ見た事ないわ」といった投稿も多数寄せられた。

関連記事(外部サイト)