<アカデミー賞>メイクアップ&ヘアスタイリング賞は日本人・辻一弘が受賞

<アカデミー賞>メイクアップ&ヘアスタイリング賞は日本人・辻一弘が受賞

辻一弘、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』がアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞(C)AFLO

 日本時間5日、第90回アカデミー賞授賞式がアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催され、ジョー・ライト監督作『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の辻一弘、デヴィッド・マリノウスキー、ルーシー・シビックが、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。

 ゲイリー・オールドマン演じる英首相ウィンストン・チャーチルの特殊メイクを担当した辻は、2006年の『もしも昨日が選べたら』、2008年の『マッド・ファット・ワイフ』(日本劇場未公開)に続く3度目のノミネートで初受賞となった。英国アカデミー賞では、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でメイクアップ&ヘア賞を受賞している。

 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(3月30日公開)はナチス・ドイツの脅威がイギリスに迫る第二次世界大戦下、ウィンストン・チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる27日間を描く。

第90回アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞ノミネート一覧
(★が受賞者)>

★『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
『Victoria & Abdul(原題)』
『ワンダー 君は太陽』

関連記事(外部サイト)