『ノッティングヒルの恋人』エマ・チャンバースが死去、ヒュー・グラントが追悼

ジュリア・ロバーツ主演『ノッティングヒルの恋人』出演のエマ・チャンバース氏死去 

記事まとめ

  • 『ノッティングヒルの恋人』に出演したエマ・チャンバースさんが、53歳で死去した
  • 映画はジュリア・ロバーツとヒュー・グラントが主演、エマさんはヒューの妹役で出演
  • ヒューはエマさんを偲び、エージェントはエマさんが自然死だったことを伝えたという

『ノッティングヒルの恋人』エマ・チャンバースが死去、ヒュー・グラントが追悼

『ノッティングヒルの恋人』エマ・チャンバースが死去、ヒュー・グラントが追悼

エマ・チャンバース(C)AFLO

 女優ジュリア・ロバーツと俳優ヒュー・グラント主演のラブコメディ『ノッティングヒルの恋人』に、ハニー役で出演した女優エマ・チャンバースが53歳で死去し、ヒューがかつての共演者に追悼の意を表した。

 ヒューはエマの訃報を耳にすると、「エマ・チャンバースは愉快で、とても心の温かい人だった。そしてもちろん素晴らしい女優だった。非常に悲しいニュースだ」とツイートし、エマを偲(しの)んだ。また『ノッティングヒルの恋人』の脚本家リチャード・カーティスが、「私たちはとてつもない悲しみに暮れています。彼女は群を抜いて素晴らしいコメディ女優でした。そして優しくてスイートで、面白くて奇抜で愛らしい人でした」と、エマを称賛した。

 エマは1999年のヒット映画『ノッティングヒルの恋人』に、ヒュー演じるウィリアムの妹ハニー役で出演。同作はイギリスのノッティングヒルを舞台に、その町で小さな本屋を営む平凡な男性ウィリアム(ヒュ−)と、ハリウッド女優のアナ(ジュリア)が恋に落ちるさまを描く。

 エマの代表作はほかに、日本未上陸の英海外ドラマ『The Vicar of Dibley(原題)』などがある。

 E!Newsによると、エマのエージェントが声明を発表し、エマが自然死だったことを伝えたとのことだ。

関連記事(外部サイト)