クリス・ヘムズワース、『メン・イン・ブラック』スピンオフで主演か

クリス・ヘムズワース、『メン・イン・ブラック』スピンオフで主演か

『メン・イン・ブラック』スピンオフに出演する可能性のあるクリス・ヘムズワース(C) AFLO

 スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めるSFアクション『メン・イン・ブラック』シリーズのスピンオフ作品で、俳優クリス・ヘムズワースが出演交渉に入ったという。The Hollywood ReporterやVarietyなどの海外メディアが伝えた。

 クリスはマーベルヒーロー映画『マイティ・ソー』シリーズで知られる。出演交渉はまだ初期段階とのことだが、脚本は映画『アイアンマン』や『トランスフォーマー/最後の騎士王』のマット・ハロウェイとアート・マーカムが執筆。黒いスーツ姿の政府秘密機関「MIB」のエージェントが、よりグローバルな舞台で悪の異星人を取り締まる様子を描くと伝えられている。

 クリスはオリジナルシリーズで、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズが演じた「K」や「J」に代わる、別のエージェントの一人を演じることになるという。

 スピンオフは人気カーアクションシリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』のF・ゲイリー・グレイがメガホンを取る予定。米ソニー・ピクチャーズは当初、2019年5月17日(現地時間)全米公開を予定していたが、今年に入り1ヵ月先送りになる6月14日(現地時間)に変更した。

関連記事(外部サイト)