【映画ランキング】『映画ドラえもん のび太の宝島』がぶっちぎりで初登場1位獲得

【映画ランキング】『映画ドラえもん のび太の宝島』がぶっちぎりで初登場1位獲得

3月3日〜3月4日全国映画動員ランキング1位:『映画ドラえもん のび太の宝島』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

 3月3〜4日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『映画ドラえもん のび太の宝島』が初週土日動員71万7000人、興収8億4300万円という数字をあげ、初登場1位に輝いた。昨年、新シリーズ最高興収44億3000万円を記録した『のび太の南極カチコチ大冒険』を大幅に超えるオープニング成績を残し、新記録樹立が期待される。

 2位も初登場の『ブラックパンサー』が初週土日動員19万9000人、興収3億1000万円をあげランクイン。公開初日の3月1日から4日間の累計は動員34万3000人、興収5億300万円を突破と、こちらも好スタートを切った。

 クリント・イーストウッド監督最新作『15時17分、パリ行き』は、初週土日動員9万1000人、興収1億2000万円をあげ、5位スタート。3月1日からの4日間では、動員16万4000人、興収2億300万円という数字だった。また、第90回アカデミー賞で、作品賞を含む4冠を達成したギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』は6位発進となった。

 その他、初登場組は、劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』が7位、いくえみ綾の人気コミック『プリンシパル』を実写映画化した『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』が8位と、今週は初登場が6作品
ランクインした。

 3月3日〜3月4日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:映画ドラえもん のび太の宝島
第2位:ブラックパンサー
第3位:グレイテスト・ショーマン
第4位:空海―KU‐KAI― 美しき王妃の謎
第5位:15時17分、パリ行き
第6位:シェイプ・オブ・ウォーター
第7位:文豪ストレイドッグス DEAD APPLE
第8位:プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜
第9位:今夜、ロマンス劇場で
第10位:さよならの朝に約束の花をかざろう

関連記事(外部サイト)