『クソ野郎と美しき世界』、映画の世界を楽しめる期間限定ショップをオープン

『クソ野郎と美しき世界』、映画の世界を楽しめる期間限定ショップをオープン

映画『クソ野郎と美しき世界』POP UP SHOPイメージ(C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らが出演する映画『クソ野郎と美しき世界』の、アクション&ファンタジー&ラブ&ミュージカルの世界観をそのままに具現化した「POP UP SHOP」が、3月20日にオープンすることが明らかになった。

 エピソード1からエピソード4までの物語を、異なる4人の監督が脚本も兼任して演出する本作。その世界観が凝縮された「POP UP SHOP」は、劇場や映画館が並ぶ街、東京・日比谷で1890年の開業以来、日本を代表するホテルとして歴史を積み上げてきた帝国ホテルの商業施設「帝国ホテルプラザ」の1階に登場。4月20日までの1ヵ月にわたり営業される。

 今回帝国ホテルプラザでショップを開くことになった背景には、新しい歩みを始めた稲垣・草なぎ・香取の思いがある。120年以上の歴史を誇り、世界各国の人々が集まる文化の中心である帝国ホテルは彼らの憧れで、ここにショップができることにより、自分たち自身の活動も長く続けられたらという思いから実現した。

 ショップ内には、本作の世界を存分に堪能できるよう「実際に映画で使用されたピアノ」「キャストが実際に身に付けた衣装」「装飾品」の数々など、映画のストーリーを象徴する展示物が数多く並び、映画を見た人なら一度は手にしたいと思うであろう「まさかの一品」も購入することができる。映画にちなんだ(?)「BIGオブジェ」も店内に登場。その異様な形状には、誰もが笑わずにはいられないはずだ。さらに、長尺の貴重映像の放映、カフェの併設と世界一クソ高貴な「コピ・ルアック」の最高級コーヒーの提供、オリジナル・グッズの販売も行われる。

 稲垣は、「憧れの街、日比谷にPOP UP SHOPを開くことができて少し大人になった気分です。ぜひ映画も観ていただけたらと思います」とコメントを寄せている。

 映画『クソ野郎と美しき世界』は4月6日より2週間限定公開。映画『クソ野郎と美しき世界』POP UP SHOPは、3月20日より4月20日まで東京・帝国ホテルプラザにオープン。

関連記事(外部サイト)