是枝裕和監督『万引き家族』特報映像が到着 音楽は細野晴臣

是枝裕和監督『万引き家族』特報映像が到着 音楽は細野晴臣

『万引き家族』ポスタービジュアル(C)2018『万引き家族』 製作委員会

 是枝裕和監督の映画最新作『万引き家族』が6月8日に公開されることが決定し、併せて特報映像とポスタービジュアルが解禁された。また、細野晴臣が本作の音楽を担当することも明かされた。

 さまざまな家族の形を描き続けてきた是枝監督が、“真のつながり”とは何かを問う渾身の一作。生計を立てるため、軽犯罪を繰り返す下町の一家を通じて、新たな家族の物語を描きだす。

 一家の父である治役をリリー・フランキー、息子で万引きに精を出す祥太役を城桧吏、妻の信代役を安藤サクラ、その妹となる亜紀役を松岡茉優がそれぞれ演じる。さらに、年金を当てにされる祖母の初枝役を樹木希林が担当し、治が家に連れ帰った少女のじゅり役に映画初出演となる佐々木みゆがキャスティングされている。

 今回公開された特報映像は、「都会の片隅で暮らす5人の家族、彼らの家業は犯罪でした」というナレーションの中、スーパーで万引きを行う翔太、夜のベランダでうずくまるじゅりに声をかける治の姿に始まり、つかの間の幸せそうな一家の様子を活写。続いて、必死の形相で何かを追いかける治が映し出され、「盗んだのは、絆でした」というナレーションと、「内緒だぞ。俺たちは家族だ」という治のセリフも相まって、何らかの事件の発生を予感させている。

 ポスタービジュアルは一転、緑にあふれた縁側で、治を中心に温かみのある笑顔を見せる家族の姿を捉えたもの。また、今回音楽を手がけることが明らかとなった細野は、是枝監督とは初タッグ。特報、ポスターと併せ、是枝監督が新たに提示する家族の物語への期待が高まる布陣となっている。

 映画『万引き家族』は6月8日より全国公開。

関連記事(外部サイト)