『アベンジャーズ』新作、大迫力の予告&キャラ総出演のポスター解禁

『アベンジャーズ』新作、大迫力の予告&キャラ総出演のポスター解禁

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』US版ポスタービジュアルが解禁(C)2018MARVEL

 マーベル・コミックのスーパーヒーローが集結する映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より、本予告編とアメリカ版ポスターが解禁となった。解禁となった本予告編では、最凶最悪の敵・サノスの目的が明らかとなった。

 ヒーロー集団「アベンジャーズ」が、宇宙の覇権を狙うサノス(ジョシュ・ブローリン)と繰り広げる激闘を描く本作。予告編で明かされたサノスの目的は「全宇宙の生命の半分を消し去ってしまう」こと。サノスの存在を唯一よく知る、銀河一の“落ちこぼれ”チーム:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのガモーラ(ゾーイ・サルダナ)は、サノスがインフィニティ・ストーンを6つ集めてしまうと、指を一回鳴らすだけで、その悪夢が実現すると語る。

 この絶望的な状況下で、ヒーローたちは動き出す。ついにスター・ロード(クリス・プラット)率いるガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)、スパイダーマン(トム・ホランド)、そしてドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)と合流を果たす。本予告編では、彼らが互いの力を合わせて戦う大迫力のアクションシーンもお披露目されている。

 一方、どれほど絶望的な窮地に立たされていても「アベンジャーズ」シリーズ特有のユーモアあふれる掛け合いは健在なようだ。アイアンマンととんちんかんな作戦会議を繰り広げるスター・ロードや、スパイダーマンとドクター・ストレンジのくすっと笑える初対面シーンも確認できる。また、本予告とともに解禁となったアメリカ版のポスタービジュアルには、アイアンマンとその背後でインフィニティ・ストーンをかざすサノスを中心に、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やマイティ・ソー(クリス・ヘムズワース)らの姿が描かれている。

 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は4月27日公開。

関連記事(外部サイト)