ナタリー・ポートマンが宇宙飛行士を演じる映画 不倫相手役にJ・ハム

ナタリー・ポートマンが宇宙飛行士を演じる映画 不倫相手役にJ・ハム

新作でナタリー・ポートマンの相手役を演じるジョン・ハム(C)AFLO

 『ブラックスワン』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたナタリー・ポートマンが、宇宙飛行士を演じる映画『Pale Blue Dot(原題)』。海外ドラマ『MAD MEN マッドメン』シリーズの俳優ジョン・ハムが、ナタリー演じるヒロインの不倫相手役で出演交渉に入ったという。The Hollywood ReporterやVarietyなどの海外メディアが伝えた。

 『Pale Blue Dot(原題)』は、海外ドラマ『FARGO/ファーゴ』シリーズで企画・製作総指揮を務めるノア・ホーリーがメガホンを取り、長編映画監督デビューを飾る。

 既婚の女性宇宙飛行士が宇宙での任務を終えて帰還後、家族とのつながりを感じられず、同僚の宇宙飛行士と不倫関係に。しかし、その相手が別の女性宇宙飛行士候補と関係を持ったことで、事態は悪化していくというストーリーだ。

 同作は2007年に宇宙飛行士の女性リサ・ノワックが、元不倫相手だった宇宙飛行士の新恋人を誘拐しようとした実際の未遂事件からインスピレーションを得て、ブライアン・C・ブラウンとエリオット・ディギゼッピが脚本を執筆。当初、主演に決まっていたリース・ウィザースプーンがスケジュールの都合により出演を降板し、製作に名を連ねる。今春からの撮影が見込まれるとのことだ。

関連記事(外部サイト)