【映画ランキング】『映画ドラえもん』が『リメンバー・ミー』を抑えV3

【映画ランキング】『映画ドラえもん』が『リメンバー・ミー』を抑えV3

3月17日〜3月18日全国映画動員ランキング1位:『映画ドラえもん のび太の宝島』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

 3月17〜18日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『映画ドラえもん のび太の宝島』が週末土日動員38万8000人、興収4億6000万円をあげ、公開から3週連続の首位を獲得した。3月18日までの累計では動員199万人、興収23億円を突破。春休みに突入し、さらなる数字が期待できる。

 2位は、第90回アカデミー賞で長編アニメーション賞と主題歌賞の2冠を達成したディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』が、初週土日動員36万8000人、興収4億8800万円をあげ初登場でランクイン。興収ベースでは堂々の1位だった。

 3位も初登場の『ちはやふる ‐結び‐』。初週土日動員21万人、興収2億5700万円という数字は、『ちはやふる ‐上の句‐』の14万6299人、興収1億7901万円、『ちはやふる ‐下の句‐』の19万3226人、興収2億1632万円を上回っており、シリーズ最高も十分期待できる。

 4位も初登場の『映画 プリキュアスーパースターズ!』が初週土日動員20万3000人、興収2億2600万円をあげ、「映画プリキュア」シリーズ歴代No.1を8年ぶりに塗り替える好スタートを切った。配給の東映は「最終興収10億円も狙える」と意気込んでいる。

 そのほか、公開5週目を迎えた『グレイテスト・ショーマン』が、先週の3位から5位へと順位を下げたが、累計興収32億円を突破するなど安定した興行を続けている。また公開3週目の『ブラックパンサー』は7位、第90回アカデミー賞で作品賞を含む4冠を達成した『シェイプ・オブ・ウォーター』は10位。『ブラック〜』は累計興収12億、『シェイプ・オブ〜』は累計興収6億5000万円を突破している。

 3月17日〜3月18日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:映画ドラえもん のび太の宝島
第2位:リメンバー・ミー
第3位:ちはやふる ‐結び‐
第4位:映画 プリキュアスーパースターズ!
第5位:グレイテスト・ショーマン
第6位:北の桜守
第7位:ブラックパンサー
第8位:去年の冬、きみと別れ
第9位:空海―KU‐KAI― 美しき王妃の謎
第10位:シェイプ・オブ・ウォーター

関連記事(外部サイト)