『最強のふたり』チーム最新作、新・シネクイントのオープニング作品に

『最強のふたり』チーム最新作、新・シネクイントのオープニング作品に

映画『セラヴィ!』(C)2017 ‐ QUAD + TEN ‐ TEN FILMS ‐ GAUMONT ‐ TF1 FILMS PRODUCTION ‐ PANACHE PRODUCTIONS ‐ LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

 映画『最強のふたり』監督・製作スタッフが贈る最新作『セラヴィ!』の日本公開が7月6日に決定。同日、渋谷にオープンする映画館シネクイントのオープニング作品に選出された。

 本作はパリの結婚式を舞台に、人々の人生と思惑が痛快に交差する1日を描く、大人のためのライフ・エンターテインメント作品。人生で最も華やかなイベントの舞台裏で働く人々の姿を追い、愛と感動と失敗と笑いが詰まった人間賛歌となっている。

 パリでウェディングプランナーを30年務めてきた主人公のマックスは、“引退”という文字が頭をよぎる日々を送っていた。そんな折、ピエールとヘレナというカップルからの依頼で、17世紀の城を舞台にした豪華絢爛な結婚式が行われる。ところが、集まったスタッフはポンコツだらけ。彼が立てた完璧なプランとは裏腹に、感動的になるはずだった式は大惨事と化す。

 メガホンを取るのは『最強のふたり』のエリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督コンビ。ベテランのウェディングプランナー、マックスに『みんな誰かの愛しい人』のジャン=ピエール・バクリが扮する。

 本作がオープニングを飾るシネクイントは、1981年渋谷PARCOパート3の8階にオープンした多目的ホール「スペースパート3」を前身とし、1999年7月に映画常設館としてスタート。『バッファロー’66』『メメント』『告白』『下妻物語』など、ジャンルを問わず国内外の良質な作品を上映してきたが、2016年8月に渋谷PARCO建替えの為一時休館。今回、約2年ぶりに2スクリーンの映画館として復活する。

 映画『セラヴィ!』は7月6日より全国公開。

関連記事(外部サイト)