モーニング娘。’20・牧野真莉愛、19歳の誕生日に10代ラスト写真集発売 水着や制服姿も!

モーニング娘。’20・牧野真莉愛、19歳の誕生日に10代ラスト写真集発売 水着や制服姿も!

モーニング娘。’20・牧野真莉愛写真集『Maria19』表紙 写真提供:ワニブックス

モーニング娘。’20の牧野真莉愛が、19歳の誕生日である今日2月2日に最新写真集『Maria19』(ワニブックス)を発売する。念願のハワイで全編ロケを敢行した本作で、牧野は水着や制服姿など10代最後の等身大の姿を見せている。

 19歳の誕生日に発売される1年ぶりの写真集のテーマは、“10代ラスト”。そのテーマ通り、牧野は広いビーチを駆け回る元気いっぱいの姿や、牧場での乗馬風景などアクティブな一面から、少女らしさを残したキュートなチアガールショット、少しドキッとするセクシーな表情までを披露。水着はもちろん、大人っぽいワンピースのほか、制服など多彩な衣装で、160ページという大ボリュームに今の牧野真莉愛の魅力を凝縮した。

 牧野は「初めてのハワイは想像通りのハッピーオーラが漂う場所で、 食べ物も美味しく、とても楽しかったし撮影も順調でしたが、実は撮影終了後にはすぐ眠たくなるほど時差ぼけと戦っていました(笑)」と撮影を振り返る。「自分の中にある大人っぽさを意識して撮影していた前作とは違って、今回は10代最後と言うこともあり、ティーンならではの無邪気さや元気さの中に自然な大人っぽさを出すことを課題にして挑みました」と明かし、「その全てを備えた憧れの道重さゆみさんの写真集を見て研究もしたので、少し成果が出ていると嬉しいです。17歳から続く、その土地の野球場での撮影も見所の一つです。10代最後のマリアをしっかり見て下さい」と作品をアピールした。

 2月4日には東京・書泉ブックタワーにて発売記念イベントも開催される。

 モーニング娘。’20 牧野真莉愛写真集『Maria19』は、ワニブックスより本日2月2日発売。価格は3000円(税込)。

関連記事(外部サイト)