ラジオドラマ『半沢直樹』、石丸幹二&中島ひろ子が“倍返し”されたその後の人生演じる

ラジオドラマ『半沢直樹』、石丸幹二&中島ひろ子が“倍返し”されたその後の人生演じる

オリジナルドラマ『「半沢直樹」敗れし者の物語 by AudioMovie(R)』第1章に出演する(左から)石丸幹二、中島ひろ子(C)TBSラジオ

半沢直樹に「倍返し」されて敗れ去った人々の“その後の人生”に焦点を合わせたTBSラジオ オリジナルドラマ「『半沢直樹』 敗れし者の物語 by AudioMovie」が、TBSラジオにて2月11日から約2ヵ月間、全8話にわたり放送されることが決まった。

 第1章は、東京中央銀行大阪西支店からマニラへ出向となった浅野匡・利恵夫婦のその後の人生を描いた物語。2013年のテレビドラマ『半沢直樹』で2人の役を務めた石丸幹二と中島ひろ子が再び演じる。2月11日に前編、2月18日に後編を、いずれも16時10分ごろ放送する。

 石丸は「いつか必ず復活するぞと思い前作を撮り終えたのですが、まさかこんな形で浅野匡として皆さんの前に現れることができるとは思ってもいなかったのでうれしく思いました」とコメント。

 中島は「出演のお話を最初に聞いたときは大変驚きましたし、懐かしい思いになりました。そして、うれしかったです。久しぶりに利恵を演じるのですが、どのような物語になるか私も今から楽しみです」としている。

 脚本は、TBSラジオの深夜放送『木曜JUNK・おぎやはぎのメガネびいき』『金曜JUNK・バナナマンのバナナムーンGOLD』の構成作家オークラが担当する。

 TBSラジオ オリジナルドラマ「『半沢直樹』 敗れし者の物語 by AudioMovie」第1章「元東京中央銀行 大阪西支店 浅野匡支店長編」は、TBSラジオ『ACTION』内にて、前編が2月11日、後編が同18日のいずれも16時10分ごろ放送。

関連記事(外部サイト)