シュワちゃん息子が来日 「アイル・ビー・バック!」に大歓声

シュワちゃん息子が来日 「アイル・ビー・バック!」に大歓声

『ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜』ジャパンプレミアに登壇したパトリック・シュワルツェネッガー クランクイン!

 アーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーが、19日に都内で開催された映画『ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜』のジャパンプレミアに出席した。パトリックはオリジナル版で主演を務めたYUIとの出会いを振り返ったほか、父の名台詞「アイル・ビー・バック!」を披露した。

 2006年に製作された日本映画『タイヨウのうた』をハリウッドがリメイクした本作は、太陽光を浴びることができない難病“XP”を患う17歳のケイティ(ベラ・ソーン)が、怪我を負って夢を諦めた少年チャーリー(パトリック)と織りなす恋模様を描く。

 映画のPRとしては初の来日を果たしたパトリックは、オリジナル版で主演を務めたYUIに会ったことを明かし、「とてもきれいで素敵な人だったよ。これからバンドでツアーを回ると聞いたんだ。5月には東京でライブをするそうだから、5月かその先に、彼女のパフォーマンスを見に来たいね」とコメント。共演したベラの印象に関しては「ベラは美しくて才能がある人だ。一緒に撮影ができて楽しかったよ。本当は彼女もここに来たかったと思う。ベラはみんながこの映画を楽しんでくれることを願っていると思うよ」と語った。

 また、父であるアーノルドから受けたアドバイスに話が及ぶと「まずゴールを設定して、夢は大きく持ち、そのために努力するのが大事だということ。そして、他の人に無理だと止められても、諦めずにその道に進むことが大切だと、いつも僕に言ってくれているよ」と明かした。当日は、パトリックが書道にチャレンジする一幕もあり、パトリックはカタカナで自分の名前を見事に書き上げた。そして最後には、日本への愛を語りつつ、父の主演映画『ターミネーター』の名台詞「アイル・ビー・バック!」を決めて会場を沸かせていた。

 映画『ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜』は5月11日より全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)