永野芽郁は「人に対する愛が強めなタイプ」 まぁーるく生きる秘訣も告白

永野芽郁は「人に対する愛が強めなタイプ」 まぁーるく生きる秘訣も告白

「ar」2020年3月号での「永野芽郁」表紙ビジュアル(C)ar

女優の永野芽郁が、12日発売の女性ファッション誌「ar」3月号でカバーを飾ることが決定。インタビューでは、「昔から、人に対する愛が強めなタイプです」とまあーるく生きる秘訣などを明かしている。

 ヒロインを務める映画『仮面病棟』の公開を控える永野。1年ぶりの登場となる今回は、ラブリー極まりないキャップ姿やモードなセットアップ姿など、抜群のスタイルで着こなすカットを惜しみなく披露。インタビューでは、家に招いた友達が「いつの間にか寝ちゃう」、「親とケンカした経験もない」という驚きのエピソードを明かし、愛にあふれた生き方の秘訣や、まあーるく穏やかな“芽郁ルール”、撮影現場での共演俳優・坂口健太郎とのエピソードなどを語り、読み応えたっぷりの巻頭特集となっている。

 ファッション特集では、玉城ティナが今年のトレンド=アンニュイモチーフを物憂げに着こなし、甘めディテールでも、あくまで大人っぽく魅せる秘訣を披露する。一方人気連載中の指原莉乃は、「気がつくとクローゼットには同じようなパンツがきっしり」と、パンツへの愛を語りつくす。

 ビューティ特集では、森絵梨佳がキラッと輝く“スターライトメイク”姿で登場。今季のメイクトレンドであるラメを目元や唇にちりばめた、この上なくロマンティックな接写カットが収められている。乃木坂46の堀未央奈は、誰もが見とれる色白肌を披露。冬から始める美白特集で、夏までに“色白だね”と言われる肌の作り方をレクチャーする。そして、佐野ひなこは、リップ旋風の今こそチェックしてほしい「偏愛リップ名鑑」企画に降臨。中でも赤マットリップで女度マシマシな姿は、女子でも惚れ惚れしてしまう美しさで、絶対に欲しい1本が見つかるリップカタログにも注目だ。

 そのほか、初登場となる東京パフォーマンスドールの上西星来は、ショートヘアがトレードマークの里々佳との共演で、自慢のロングヘアでヘアアレンジ姿を披露し、ゆうこすは、さらさらストレート姿で登場。イケメングラビア特集では、俳優のゆうたろうが銭湯ロケの撮りおろしで登場する。

 「ar」2020年3月号は、主婦と生活社より2月12日発売。

関連記事(外部サイト)