『アリバイ崩し承ります』浜辺美波の“むにむに顔”にネット歓喜「変顔好きにはたまらん」

『アリバイ崩し承ります』浜辺美波の“むにむに顔”にネット歓喜「変顔好きにはたまらん」

浜辺美波 クランクイン!

女優の浜辺美波が主演を務める土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第3話が15日に放送され、浜辺演じるヒロインがフェイシャルマッサージを受けるシーンに、ネット上には「むにむに顔最高」「変顔好きにはたまらん」などの声が相次いだ。

 本作は大山誠一郎の同名小説を実写化したミステリードラマ。祖父の跡を継いで時計店を営む美谷時乃(浜辺)が時計修理と並行して事件の真相を解明する姿を描いていく。

 ある日、ピアノ講師の女性が殺される事件が発生。事件発覚の翌日、マッサージ店の店長・芝田和之(木村了)が、事件の起きた日の朝、女性が自分の店でマッサージを受けていたことと、その女性が妹の河谷純子(橋本マナミ)と揉めていたことを明かす。一方、夢遊病に悩まされているという純子は“自宅で寝ていた”と証言。美しい純子に心奪われた察時(安田顕)は、彼女のアリバイを証明しようと、時乃にアリバイ探しを依頼する。

 マッサージを受けたいと願い出た時乃は早速、芝田の店へ。芝田の施術に「ん〜気持ちいい…」とうっとりした表情を浮かべる。そして時乃はオプションのフェイシャルマッサージも受けることに。芝田は時乃の両頬を両手の平でむにむにと揉んでいく。

 カメラが芝田の手のひらで頬を入念にマッサージされる時乃の顔を映し出すと、ネット上には「むにむに顔最高」「変顔好きにはたまらん」などの声が集まり、さらに「顔のマッサージ可愛い笑」「可愛すぎ」「こんな顔ぐちゃぐちゃになっても可愛いとかある!?」といった反響も相次いだ。

関連記事(外部サイト)