大倉忠義×成田凌『窮鼠はチーズの夢を見る』、恋の歓びと痛みが絡み合う予告&ポスター解禁

大倉忠義×成田凌『窮鼠はチーズの夢を見る』、恋の歓びと痛みが絡み合う予告&ポスター解禁

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』ポスタービジュアル(C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

関ジャニ∞の大倉忠義が主演を務め、俳優の成田凌と初共演するR15指定映画『窮鼠はチーズの夢を見る』より、恋の歓びと痛みが絡み合う予告映像と、2人の愛おしい瞬間が収められたポスタービジュアルが解禁された。

 本作は、人を好きになることの喜びや痛みをどこまでも純粋に描き、圧倒的な共感を呼ぶ心理描写で多くの女性から支持を得た、水城せとなによる人気コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』を、映画『ナラタージュ』『リバーズ・エッジ』の行定勲監督のメガホンで実写映画化するラブストーリー。

 映画『100回泣くこと』(2013)に続き単独主演を務める大倉が演じるのは、学生時代から受け身の恋愛を繰り返してきた主人公・大伴恭一役。恭一は後輩・今ヶ瀬からの一途なアプローチに振り回されていくうちに、やがて胸を締め付けるほどの恋の痛みに翻弄されていく。そんな恭一を好きになってはいけないと頭では分かりながらも、彼への想いを募らせ葛藤する後輩の今ヶ瀬渉役を、映画『愛がなんだ』『カツベン!』など話題作への出演が相次ぐ成田が務める。

 解禁された予告映像は、大学時代に新入生歓迎会で出会った恭一に「一瞬で恋に落ちた」今ヶ瀬との出会いのシーンからスタート。そこからは、今ヶ瀬の告白に素っ気ない態度で答え、キスの要求に対しても見向きもしなかった恭一が、一途な今ヶ瀬に少しずつ心を開いていく姿や、恭一の昔の恋人・夏生(さとうほなみ)の出現により変わり始める2人の様子が映し出され、ラストには2人がキスをする寸前のシーンも収められ、どのシーンからも1秒たりとも目が離せない予告編となっている。

 併せて解禁されたポスタービジュアルは、窓際で読書をする恭一を後ろから手を回し見つめる今ヶ瀬の愛おしい瞬間が収められたもの。そこに「好きで、好きで 苦しくて、幸せ」というコピーが添えられ、切ない恋模様を予感させる1枚に仕上がった。

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』は6月5日より全国公開。

関連記事(外部サイト)