『別冊オリンピア・キュクロス』小野大輔らキャスト決定 本ビジュアル&珍アニメ化予告も

『別冊オリンピア・キュクロス』小野大輔らキャスト決定 本ビジュアル&珍アニメ化予告も

テレビアニメ『別冊オリンピア・キュクロス』キャストビジュアル:(左から)片桐仁、小野大輔、佐藤貴史(C)ヤマザキマリ・集英社/2020「別冊オリンピア・キュクロス」製作委員会

4月より放送されるショートアニメ『別冊オリンピア・キュクロス』より、小野大輔、片桐仁、佐藤貴史の出演が決定。併せて本ビジュアルと予告映像が解禁された。

 本作は、「グランドジャンプ」(集英社)にて連載中のヤマザキマリによる漫画『オリンピア・キュクロス』のアニメ化作品。無駄に高い運動能力を持つ壺絵師見習いの主人公・デメトリオスは、村の争いがきっかけで古代ギリシャからオリンピックに熱狂する1964年の東京へタイムスリップ。時空を超えた奇跡の喜劇が幕を開ける。

 主人公・デメトリオスを演じるのは、アニメに限らず、映画吹き替え・ナレーション・ラジオと幅広く活躍する声優・小野大輔。デメトリオスが住む村の村長役を片桐仁が、タイムスリップしたデメトリオスを助ける巌谷教授役を佐藤貴史が演じる。監督は、NHK Eテレの『ミッツカールくん』『オドモTV』などで知られる藤井亮。

 小野は「記念すべきこの2020年に、この作品に関われることを嬉しく思っています。文字通りすべてを脱ぎ捨てて、純粋にまっすぐに、時代を駆け抜けたいです」とアピール。片桐は「声が不安定で、滑舌がポンコツな僕ですが呼んで頂いて光栄です!」と自虐気味ながらも喜び、コミックスを全巻持っているという佐藤は「小野大輔さんとは初めて声優やったとき会ってますし(話したことないけど)片桐仁センパイは昔っからめっちゃ知ってて仲良し(一回しか共演してないけど)なのでより楽しみです」とコメントした。

 解禁された本ビジュアルはシュールでインパクトが強く、「総天然色アニメーション」というキャッチが妙にハマっているもの。また、予告映像ではクレイアニメで動くキャラクターをはじめ、さまざまな技法を取り入れた“珍アニメ”の映像を見ることができる。

 ショートアニメ『別冊オリンピア・キュクロス』は、TOKYO MXにて4月20日より毎週月曜21時54分より放送。

関連記事(外部サイト)