石原さとみ『アンサング・シンデレラ』、主題歌はドリカムが書き下ろし

石原さとみ『アンサング・シンデレラ』、主題歌はドリカムが書き下ろし

木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の主題歌を担当する「DREAMS COME TRUE」

女優の石原さとみが病院薬剤師役で主演を務める4月9日スタートのドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の主題歌が、DREAMS COME TRUEの書き下ろしによる「YES AND NO」に決まった。

 「月刊コミックゼノン」(徳間書店)連載中の荒井ママレによる漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を実写化する本作は、病院内の薬剤部で主に患者の薬の調剤・製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていく。石原は主人公であるキャリア8年目の薬剤師・葵みどり役を演じる。

 DREAMS COME TRUEがテレビドラマ主題歌を担当するのは、「あなたとトゥラッタッタ♪」を提供したNHK連続テレビ小説『まんぷく』(2018‐2019年)以来。フジテレビのドラマでは『救命病棟24時 第5シリーズ』以来7年ぶりとなる。

 主題歌に決まった新曲「YES AND NO」は、特別に2つのヴァージョンのアレンジで奏でるドラマチックなサウンドと、現代社会に問いを投げかけるリリックが融合したナンバー。4月9日のドラマ初回放送内にて音源解禁される。翌10日には各定額音楽配信サービスにて配信予定で、4月22日にはシングルCD発売を予定している。

 DREAMS COME TRUEは「書き下ろしの主題歌を制作している中、石原さとみさん演じる葵みどりと、それを取り巻く人々の奮闘が頭の中でぐるぐると回っていました。これはもう楽しみでしかない!!!ドリカムの主題歌がドラマと共に皆様にとって記憶に残る作品になるよう願っています」とコメント。

 主演の石原は同曲について「歯痒(がゆ)い気持ちになったり、責任感の重さや人間関係など、現実的な問題に直面したりしながらも希望を忘れず諦めずに、自問自答しながら進む“葵みどり”の気持ちを代弁してくれているかのような歌詞と吉田美和さんの声に心を打たれました。また、最後の歌詞に決意と大きな温もりを感じました」と絶賛している。

 木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』は、フジテレビ系にて4月9日から毎週木曜22時放送(初回15分拡大)。

関連記事(外部サイト)

×