THE RAMPAGE・川村壱馬、初フォトエッセイでクールなルックスに秘めた熱い素顔解禁

THE RAMPAGE・川村壱馬、初フォトエッセイでクールなルックスに秘めた熱い素顔解禁

川村壱馬ファーストフォトエッセイ『SINCERE』先行カット(C)LDH JAPAN

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬初のフォトエッセイ『SINCERE』(LDH JAPAN刊)が6月23日に発売されることが発表された。クールなルックスに秘めた熱い素顔が明かされる。

 現在23歳の川村は、EXILE TRIBEに所属する16人のダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGEのセンターを務めるボーカリスト。そのほか、主演映画『HiGH&LOW THE WORST』では物語のキーパーソンとなる番長・花岡楓士雄役を、映画『貴族降臨 ‐PRINCE OF LEGEND‐』では“ヤンキー王子・弟”こと京極竜役を演じ、俳優としても活躍を見せている。

 そんな川村のファーストフォトエッセイとなる本作。撮影は、彼の憧れの地・ロサンゼルスで敢行。タイトルの『SINCERE(シンシア)』(誠実な、心からのという意味)は、何事にも一途に懸命に取り組む彼の生きる姿勢を表現している。ファンから熱狂的な支持を受けながら、これまでグループ活動以外、あまり多くを語ってこなかった川村が、今回、BOOKコンセプトから加わり、一見COOLだが、その実、内なる志はカッカと熱い、多面体の素顔を初めて深くさらけ出した。

 「(このフォトエッセイは)人生かけて向き合って作った作品です」という川村は、「ページをめくっていただくと、あれ?違う人?と間違えるぐらい、何人もの登場人物が存在するような感覚になってもらえると思います。イメージにとらわれない、自分のスタイルを感じてもらえれば嬉しいです」と語り、エッセイについては「俺こうだから!とズバッと伝えるような距離感で作らせてもらいました」とコメントした。

 なお、特別限定版DVD付購入者への各書店オリジナル特典として、EXILE TRIBE STATION ONLINE SHOPではオリジナルクリアファイル(A4サイズ)が、ローソンHMV&BOOKSと楽天ブックスではオリジナルカバーが、セブンネットではオリジナルポストカードがプレゼントされる。※特典は予告なく変更になる場合あり

 川村壱馬初のフォトエッセイ『SINCERE』はLDH JAPANより6月23日発売予定。価格は通常版2400円、特別限定版DVD付2600円(各税別)。

関連記事(外部サイト)