『トロールズ ミュージック★パワー』、歌うま新キャラも登場! キラキラ&カラフルな特報解禁

『トロールズ ミュージック★パワー』、歌うま新キャラも登場! キラキラ&カラフルな特報解禁

映画『トロールズ ミュージック★パワー』場面写真(C)A UNIVERSAL PICTURE (C)2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.

カラフルでぶさカワな妖精たちの冒険を描くドリームワークスのアニメ映画『トロールズ ミュージック★パワー』より、そのカラフルでキラキラな世界を映し出す特報が解禁された。

 ドリームワークス・アニメーションが『ボス・ベイビー』に続く人気キャラクターとして世に送り出し、海外ではテレビシリーズや劇場版が全米はじめ世界的に大ヒットした『トロールズ』。その魅力は、フェルト生地のような質感とふわふわヘアーが特徴のカラフルすぎる超・個性派なキャラたちとその世界観だ。主人公のピンクヘアーのポピーは元気いっぱいなポップ族のクィーン。歌って、踊って、ハグ大好き。ポピーと仲間たちのハッピーな毎日がノリノリの音楽と一緒にスクリーンいっぱいに広がる。本国のボイスキャストには、主人公ポピー役に『ピッチ・パーフェクト』シリーズのアナ・ケンドリックのほか、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェームズ・コーデン、ケリー・クラークソンら人気スターが顔をそろえている。

 本作の物語は、ポピーたちに届いたロック族のクィーン・バーブからの1通の手紙から始まる。それをきっかけに明らかになったのは、トロールたちの封印されていた秘密だった。なんとトロールの世界は、ポピーたちの暮らすポップ村だけでなく音楽のジャンルごとに村が存在し、かつてはひとつの王国として繁栄していたというのだ。「私たちと違う歌や踊りをするほかのトロールたちがいるなんて素敵!」と胸を弾ませるポピー。しかし、クィーン・バーブの本当の目的は全ての村の乗っ取りだった…。全トロールを救うため、ポピーと仲間たちは未知なる世界へと旅立つのだが…。

 特報は、さまざまな音楽や自分たちトロールの起源と出会うドラマチックな冒険物語が、色とりどりの世界を舞台に、踊り出したくなるようなミュージックシーン満載の映像で出来上がっている。

 冒頭、主人公ポピーがシンディ・ローパーの名曲「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」のアレンジ曲を明るく歌い上げ、続いてダフト・パンクの大ヒット曲「ワン・モア・タイム」をネオンカラーのテクノトロールが披露。そしてモーツァルトのような風貌のクラシックトロールたちによる弦楽器のクラシックミュージックが演奏されたと思いきや、全身ラメのヒップホップトロールによるオリジナルのラップソングが力強く歌われる。

 そんなノリノリの雰囲気をエレキギターの演奏でぶち壊したのは、ロックトロールのクィーン・バーブ。「ロック以外の音楽は全て破壊してやる!」と全音楽の乗っ取りを宣言。果たしてポップトロールのクィーン・ポピーと個性的すぎる仲間たちは世界を救うことはできるのか…?!

 映画『トロールズ ミュージック★パワー』は10月、全国公開。

関連記事(外部サイト)