『アナ雪』クリステン・ベル、キッズ向け“新型コロナウイルス番組”のホストに

『アナ雪』クリステン・ベル、キッズ向け“新型コロナウイルス番組”のホストに

キッズ向け番組のホストを務めるクリステン・ベル(C)AFLO

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、映画『アナと雪の女王』シリーズのアナの声で知られるクリステン・ベルが、幼児・児童向け番組専門のケーブルテレビ・チャンネル、ニコロデオンと組んで、子供向けのスペシャル番組を製作することを発表した。Entertainemnt Weeklyが伝えている。

 報道によると、現地時間30日に放送されるのは1時間のスペシャル番組。子どもの目線で、新型コロナウイルスに関する質問や心配事が取り上げられ、医療の専門家からアドバイスや見識を提供するそう。

 ホストを務めるクリステンは、「私たちは一人ではないという事を覚えておくことはとても重要です。また、子どもやわたしたちの愛する人たちは、今何が起こっているか理解する助けが必要。そして最も重要なことは、繋がっていると感じることです」と言い、「多くの子どもたちと家族が、少しでも心地よく感じ、この困難な時期こそ必要とされている、ユーモアあふれる時間を楽しんでくれることを願っています」と話している。

 スペシャル番組内でクリステンは、ビデオチャットを通じて、カリフォルニア州の外科医長ナディン・バーク・ハリス医師や、元米国公衆衛生局長官ヴィヴェック・マーシー氏とコンタクトを取るほか、TikTokで有名なチャーリー・ダメリオ、『アナと雪の女王』でオラフの声を担当したジョシュ・ギャッド、女優のケル・ミッチェルや、アメリカンフッドボール選手のラッセル・ウィルソン&歌手のシアラ夫妻など、子どもに人気のセレブも登場するという。また、歌手のアリシア・キーズが番組内でパフォーマンスも予定しているという。

関連記事(外部サイト)