西野七瀬が『スカッとジャパン』初登場 田中みな実は“ウラオモテの激しい悪女”に

西野七瀬が『スカッとジャパン』初登場 田中みな実は“ウラオモテの激しい悪女”に

『痛快TV スカッとジャパン 正義VS悪女2時間SP』より(C)フジテレビ

元乃木坂46の西野七瀬、フリーアナウンサーの田中みな実が4月6日放送のTV番組『痛快TV スカッとジャパン 正義VS悪女2時間SP』(フジテレビ系)に出演することがわかった。

 内村光良がMCを務める『痛快TV スカッとジャパン』は、視聴者からの投稿により、身のまわりで起こったイラッとした出来事、ムカッとした人物を再現VTRにして紹介。映像の最後にその人物に罰が当たる様子を観て、スタジオのパネラーとともに視聴者がスカッとするという番組。

 今回、初登場の西野が演じるのはある会社に入った新入社員・越山つぐみ。教育係の女性・三原の元で社会人の常識を教わるという役どころだ。新人のため失敗も多く、数々の指摘を受ける中、木下ほうか演じる課長は「こんなにかわいらしい子がうちの部署にくるなんて100億数年ぶりなんだからもっと大事に扱おうよ」と露骨に肩をいれ、教育係にきつく当たる。ある日、越山が大切な書類を取引先に送るのを忘れていたことが判明。すると課長は教育係のミスだとして、三原に一人で取引先に謝りに行くよう要求する。そんな最低上司に、見る者をスカッとさせる天罰が下る。

 西野のキュートは演技はもちろん、デレデレのイヤミ課長が食らう制裁にも注目だ。

 田中が担当するのは「ウラオモテの激しい悪女」コーナーに登場する裏表が激しい歯科衛生士。表では笑顔を振りまいているが、裏では常に文句ばかりのキャラクターを熱演する。

 2人のほかにも松平健、小林麻耶、冨永愛、松本まりかなど、豪華俳優陣がそろい踏み。スタジオには初登場の志尊淳と、石坂浩二、森泉を迎え、ゲストがマスクに関するエピソードを告白する。さらに「こんな人もスカッとさせてました」には菅野美穂、玉木宏、菜々緒、福山雅治が登場し、なつかしの映像を振り返る。

 『痛快TV スカッとジャパン 正義VS悪女2時間SP』は、フジテレビ系にて4月6日19時より放送。

関連記事(外部サイト)

×