『シカゴ P.D.』キャストのインタビュー映像到着! “シカゴ・シリーズ”の魅力を語る

『シカゴ P.D.』キャストのインタビュー映像到着! “シカゴ・シリーズ”の魅力を語る

『シカゴ P.D.シーズン5』J・L・ソファー&T・スピリダコスのインタビュー映像到着(C)2018 Universal Studios.All Rights Reserved.

“型破りな刑事”ハンク・ボイト(ジェイソン・ベギー)率いる、シカゴ警察の精鋭チームの活躍を描くドラマ『シカゴ P.D.』。本作の最新シーズンのDVDが、本日からリリース開始となり、リリースにあわせて、ジェシー・リー・ソファーとトレイシー・スピリダコスのインタビュー映像が公開された。

 全米第3の大都市シカゴを舞台に、シカゴ警察21分署特捜班が凶悪犯罪に果敢に立ち向かう本作。彼らの常識外れの捜査方法と、捜査のためなら自ら悪に染まることもためらわないジェイソン・ベギー演じるボイトのキャラクターが人気の作品だ。

 最新シーズンとなる「シーズン5」では、特捜班が窮地に陥り、ボイトの暴走が加速。さらに、シーズン4で去ったエリン・リンジーに代わり、シーズン4のラスト3話から登場した強盗殺人課刑事ヘイリー・アプトンが特捜班に入る。徹底的に犯人を追い詰めるクールビューティーを演じるのは『レボリューション』のヒロイン役で注目されたトレイシー・スピリダコスだ。

 さらに、シーズン5でも“シカゴ・シリーズ”の最大の魅力でもあるクロスオーバー・エピソードを特別収録。今回公開されたキャストのインタビュー映像の中でもその魅力がたっぷり語られている。

 ボイトの部下で人気刑事のジェイ・ハルステッドを演じるジェシー・リー・ソファーは、今回のクロスオーバー・エピソードについて、「『シカゴ P.D.』で謎の爆破が起きて、『シカゴ・ファイア』から救急隊員が援護に駆けつける。『P.D.』の日常に『ファイア』のメンバーが入ってくる」と説明。そして、「活気があって楽しいし、学生寮の仲間のようなノリ。親戚や仲間が集合した気分」と語っている。

 さらに、自身の役柄について質問が及ぶと「銃撃戦もあり、悪者を倒すという所がとても気に入っている」と満足気な様子。「心が少年の僕にとっては、アクション映画。最高にかっこいい」と興奮気味に語る彼に、同席していたヘイリー役のトレイシー・スピリダコスがツッコミを入れ、大爆笑する微笑ましい一幕も見られる。

 クロスオーバー出演が未経験のトレイシーは、「他のドラマのキャストも素敵だし、私も他の現場に行くことを楽しみにしている」とコメント。加えてジェシーが、「“シカゴ・シリーズ”という一つの世界で、キャラクターが境界線なく出演し双方のドラマで活躍する。ハマったキャラクターを他のドラマでも観ることができたら、面白さ倍増」と太鼓判を押す。

 さらに、本作のヒットについて「当初は想像していなかった。オンエアされ、ファンが増え、ツイッターでも話題騒然。気がついたら人気ドラマになっていてびっくり!」と、改めて『P.D.』の出演に誇りと感謝のメッセージを伝えている。

 『シカゴ P.D.シーズン5』VOL.1〜6レンタル中。5月8日(金)VOL.7〜11レンタル開始、同日DVD‐BOX発売。

関連記事(外部サイト)