木村拓哉、ボディーガードの活躍をおさらい!『BG』第1シリーズ傑作選スタート

木村拓哉、ボディーガードの活躍をおさらい!『BG』第1シリーズ傑作選スタート

『BG〜身辺警護人〜』第1シリーズ場面写真(C)テレビ朝日

4月16日に予定されていた木村拓哉主演のドラマ『BG〜身辺警護人〜』第2シリーズ(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の放送開始日延期に伴い、同日から第1シリーズの「傑作選」が放送されることが決まった。4月16日には第1話を放送。撮影が再開し、新シリーズがスタートするまで、順次エピソードを厳選し、放送していく。

 丸腰の状態で“命の盾”となり、あらゆる危険からクライアントを守る民間ボディーガードの生き様と戦いを描く本作。2018年1月期に放送された第1シリーズに続き、約2年ぶりに4月から第2シリーズが放送される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い撮影スケジュールに影響が出たため、放送開始日が延期されていた。

 4月16日に放送される第1シリーズ第1話では、数年前のある出来事をきっかけにボディーガードの世界から身を引いていた主人公・島崎章(木村)が、勤務先の日ノ出警備保障に新設された身辺警護課に着任し、各部署から集められたメンバーとともに“新人ボディーガード”として初の任務に就く様子が描かれる。

 第1シリーズではチーム一丸となって敵に挑んでいく章たち民間ボディーガードの姿を描いたが、第2シリーズではあえて章の立場を“組織から独立した私設ボディーガード”へと大幅更新。<個人VS組織>の物語を軸に据える。

 木曜ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第1シリーズ「傑作選」は、テレビ朝日系にて4月16日より毎週木曜21時放送。

関連記事(外部サイト)