今夜スタート『レンタルなんもしない人』 NEWS増田貴久が“なんもしない”主人公に

今夜スタート『レンタルなんもしない人』 NEWS増田貴久が“なんもしない”主人公に

『レンタルなんもしない人』第1話より(C)「レンタルなんもしない人」製作委員会

NEWSの増田貴久が主演を務めるドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系/毎週水曜24時12分)が今夜8日にスタート。増田が“なんもしない”という特異な主人公を演じる。

 本作は“なんもしない”主人公が、出会う人の心を温めるヒューマンドラマ。「なんもしない人(ぼく)を貸し出します」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます」。2018年6月、ツイッターに突如現れた「レンタルなんもしない人」。

 「マラソンのゴール地点で待っていてほしい」「離婚届けの提出に同行してほしい」「出社が怖いのでついてきてほしい」…。何もしないにもかかわらず、依頼が殺到するサービス。恋愛や友人関係、仕事に家庭など、いつも何かに追われている現代人が欲していたのは、「ただそばにいてくれる」“レンタルなんもしない人”だった。そんな“なんもしない”お仕事ぶりをNEWSの増田主演でドラマ化する。

 “レンタルなんもしない人”森山将太を演じる増田のほかには、“レンタルさん”の妻・沙紀役に比嘉愛未、ある出来事をキッカケに“レンタルさん”のアンチとなっていく神林勇作役に葉山奨之、あの手この手を使って雑誌を売ろうとする謎のホームレス・金田に古舘寛治がふんする。

■第1話のゲストは志田未来

 ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンで利用でき、ごく簡単なうけこたえ以外なんもしない――。そんな「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田)の元に大宮亜希(志田未来)から「東京最後の1日に付き合ってほしい」という依頼が舞い込む。亜希は出版社の編集部員だったが、契約を切られ、故郷の栃木に帰るのだという。東京で何の爪あとも残せなかったと涙を流す亜希に“レンタルさん”は…。

 『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系にて毎週水曜24時12分より放送。

関連記事(外部サイト)