『無能なナナ』TVアニメ化 少年少女が人類の敵を抹殺する学園×知略×サスペンス

『無能なナナ』TVアニメ化 少年少女が人類の敵を抹殺する学園×知略×サスペンス

『無能なナナ』テレビアニメ化決定原作告知イラスト(C)Looseboy・Iori Furuya/SQUARE ENIX

「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の漫画『無能なナナ』のテレビアニメ化が決定。原作のるーすぼーいと作画の古屋庵から、コメントとアニメ化決定イラストが到着した。

 本作は、絶海の孤島にある学園を舞台に、柊ナナ、中島ナナオ、小野寺キョウヤら若き能力者達が人類の敵と戦う知略サスペンス。現在コミックスは第5巻まで発売中で、11日に第6巻が発売される。

 るーすぼーいは、「アニメの製作会議で挨拶いさつしたときに「こんなにいろんな方が関わっているのか」と驚きました」と明かし、「私の見えていた範囲では編集の方と作画の古屋先生しかいなかった漫画が実は大勢の人をつないでいるのでした。それはまた連載や単行本の発刊に関わるあらゆる方や、なにより読者の方々の支えを改めて確認するひとときでもありました。皆様に感謝いたします。動いてしゃべるナナとキョウヤと中島の活躍をご期待ください」とコメント。

 また、古屋からはキャラクターが描かれた“祝TVアニメ化”のイラストが到着。併せて「皆様のお力のおかげでこのような機会を頂くことができました。たくさんの方がナナさんたちに触れ、関わってくださっていることを肌で感じ、感謝でいっぱいです。本当にありがとうございます!! アニメでも無能なナナをよろしくお願いいたします!」とメッセージを寄せている。

 現時点で、アニメ『無能なナナ』の放送時期などは未定。

関連記事(外部サイト)