江口洋介&滝藤賢一、私生活をぶっちゃけトーク 国分太一「こんなおもしろい人だっけ!?」

江口洋介&滝藤賢一、私生活をぶっちゃけトーク 国分太一「こんなおもしろい人だっけ!?」

『TOKIOカケル』にゲスト出演する(左から)江口洋介、滝藤賢一(C)フジテレビ

今夜放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、江口洋介が1年ぶり、滝藤賢一が4年ぶりにゲスト出演。2人が夫婦間のルールや子育ての心得を明かし、TOKIOの国分太一は「江口さん、こんなおもしろい人だっけ? 一皮むけましたね!」と大興奮する。

 TOKIOがゲストの知られざる一面を引き出すため、今まで聞かれた事がないであろう質問をゲストにぶつける企画“生まれてはじめて聞かれました”では、2児の父である江口、4児の父である滝藤に、長瀬智也が「子供に気まずいことを聞かれたらどうしますか?」と質問。

 江口は「子供から聞かれたことで気まずいと思ったことはないですね。こんなこと聞く年齢になったのか…と感心する気持ちのが大きい」と振り返る。また、普段から「“最近どうなんだよ?”とか子供と話す時間を持つように意識しています」と子育てのスタンスについて明かす。

 一方、「“子供はどうやって産まれるの?”と聞かれたらどうしますか?」という質問への滝藤の仰天回答に、「もっと違う言い方あるでしょ!」とTOKIOや江口がツッコむ一幕も。

 城島茂は「最近の買い物で奥さんに怒られたものは?」と質問。妻に怒られないために買い物の際に気をつけているという江口のマイルールが明かされる。そして、「怒られたことがない」という滝藤は、TOKIOに責められるまさかの展開に。

 また、江口と滝藤が同じ年齢の時にどんなことをしていたのかを、年齢ごとに並べた“タメ年表”で振り返るコーナーも登場。江口は28歳の時に出演した映画『スワロウテイル』(1996)、滝藤は自身の出世作である映画『クライマーズ・ハイ』(2008)についてのキャスティングエピソードをそれぞれ告白する。

 収録を終えた江口は「滝藤さんは同じ俳優同士、仕事のこと、私生活のこと、今日は両方とも聞けて面白かったです。TOKIOのメンバーが盛り上げてくれて、ちょっと深い話もできたかなと思って楽しめました」と話し、滝藤も「僕は憧れの江口さんの話をたくさん聞けてうれしかったですね」と満足そうに語った。

 江口洋介と滝藤賢一がゲスト出演する『TOKIOカケル』は、フジテレビ系にて4月22日23時放送。

関連記事(外部サイト)