『泣きたい私は猫をかぶる』ヨルシカの主題歌「花に亡霊」MV完成 初公開の本編映像も

『泣きたい私は猫をかぶる』ヨルシカの主題歌「花に亡霊」MV完成 初公開の本編映像も

ヨルシカ「花に亡霊」MVカット(C) 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

女優の志田未来と声優の花江夏樹が主人公の男女を演じるアニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』より、初公開の本編シーンが多数登場する、ヨルシカの書き下ろし主題歌「花に亡霊」のミュージックビデオが完成した。

 映画『ペンギン・ハイウェイ』を手掛けた「スタジオコロリド」の長編アニメ映画第2弾となる本作は、焼き物で栄えた街並みが印象的な愛知県常滑市を舞台に繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。「ムゲ(無限大謎人間)」とあだ名されるちょっと変わった中学2年生・笹木美代を志田未来が、ムゲが思いを寄せるクラスメイト・日之出賢人を花江夏樹が演じ、山寺宏一、小木博明(おぎやはぎ)、寿美菜子、小野賢章、浪川大輔が脇を固める。監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、スタジオジブリで『千と千尋の神隠し』に携わったクリエイター・柴山智隆の2人が担当する。

 ヨルシカは、ボカロPであり、コンポーザーとしても活動中の“n-buna(ナブナ)”と女性シンガー“suis(スイ)”によるバンド。一切の顔出しをせずにMV総再生回数3億回、YouTubeチャンネル登録者130万人を超える人気を誇っている。公開されたミュージックビデオ「花に亡霊」は、これまでヨルシカのミュージックビデオを手掛けてきたぽぷりかディレクターとして参加して完成したもの。映像には、ムゲと日之出が手をつなぐシーンや浴衣姿でのキスシーン、太陽に照らされる大木、「猫社」と書かれた鳥居など、初公開の本編シーン多数登場する。

 ムゲを演じる志田は、「ヨルシカさんの曲がムゲの気持ちとマッチしていて、物語をさらに深く感じさせてくださると思いました」とコメント。日之出を演じる花江は、「ムゲが大人になっていく姿と段々力強くなっていく音が重なって惹き込まれてしまいました。『花に亡霊』は、泣き猫にぴったりな楽曲だと思います!」と太鼓判を押した。

 アニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』は6月5日より全国公開。

関連記事(外部サイト)