今夜の『ダウンタウンDX』志村けんさんの名場面を一挙公開!

今夜の『ダウンタウンDX』志村けんさんの名場面を一挙公開!

『ダウンタウンDX』志村けんさんの名場面を一挙放送 (C)読売テレビ

3月29日に亡くなったコメディアンの志村けんさんをしのび、本日23日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜22時)では、志村さんの出演回より、ドリフ時代の裏話や選りすぐりの秘蔵写真、爆笑エピソードトークまで、志村さんの貴重な名場面を振り返る追悼スペシャルを放送する。

 バラエティ番組へのゲスト出演が少なかった時期からDXに度々出演していた志村さん。初出演は20年前の2000年3月(当時50歳)で、そこから総出演回数は30回を数えた。

 今やじゃんけんの時の決まり文句になっている「最初はグー」の掛け声の考案者が志村さんだというのは、知る人ぞ知る有名な話。志村さんは、ドリフ時代の「最初はグー」誕生秘話を披露する。

 また、ドリフに加入する前の付き人時代の奇妙なエピソードも。加藤茶の家に居候していた志村さんは、朝起きて顔を洗うたび、2人ともなぜか鼻血を流していたという。また当時、志村さんは付き人にも関わらず免許を持っておらず、加藤が運転する車に乗っていたという驚きの事実を明かす。

 DXの名物コーナー「視聴者は見た!」の名場面集では、「麻布十番のお祭りで若い女性と手を繋いで歩いていた」「とてもきれいな女性にデパートの高級店で荷物を持たされていた」といった志村さんの赤面目撃情報が寄せられる。

 そして、志村さんを師匠と慕うダチョウ倶楽部の3人がそれぞれ思い出とメッセージを寄せ、リーダーの肥後克広は、志村さんに唯一怒られたエピソードを告白。肥後は「志村さんとコントをした20年は僕の宝物です」と語る。

 ほかにも、30回にわたる志村さんの出演回の中から、他ではほとんど見られない貴重なプライベート写真や仰天エピソードが続々登場。年下のダウンタウンとの丁々発止のやりとりや爆笑トークの数々にも注目だ。

 『ダウンタウンDX 志村けんさん名場面一挙公開!』は、読売テレビ・日本テレビ系にて4月23日22時放送。

関連記事(外部サイト)