竜星涼、渾身の顔芸と脱ぎっぷり!『ぐらんぶる』野球拳ジャンケンで“おうち時間”を応援

竜星涼、渾身の顔芸と脱ぎっぷり!『ぐらんぶる』野球拳ジャンケンで“おうち時間”を応援

映画『ぐらんぶる』場面写真(C)井上堅二・吉岡公威/講談社 (C)2020 映画「ぐらんぶる」製作委員会

俳優の竜星涼と犬飼貴丈がダブル主演を務める映画『ぐらんぶる』より、外出自粛中の“おうち時間”を盛り上げるべく、最近ジャンケンをしていない人に向け、竜星が渾身の顔芸と脱ぎっぷりで野球拳をする特別映像が解禁された。

 本作は、ダイビングサークルを舞台にしながら、なぜかほぼダイビングをしないという型破りな青春コメディー。原作は「good!アフタヌーン」(講談社)にて2014年4月から連載中の、原作・井上堅二、漫画・吉岡公威のコンビによる同名青春漫画で、2018年7月にはアニメ化された。今回の実写版では映画『ハンサム★スーツ』『ヒロイン失格』『映画 賭けグルイ』などの英勉がメガホンを取る。

 竜星と犬飼がフレッシュな大学生役に体当たりの演技で挑むほか、そしてヒロインである古手川千紗役には乃木坂46の与田祐希。千紗の姉でどシスコンの古手川奈々華役に朝比奈彩。男子顔負けの奔放さとエロさを兼ね備えた先輩・浜岡梓役に小倉優香。そして、伊織たちが卒倒するほどのケバいメイクで大学デビューを果たした元ギャル・吉原愛菜(通称:ケバ子)役に石川恋。さらに、古手川姉妹の父親役に高嶋政宏も参戦している。

 じゃんけんと言えば、毎週日曜に放送されているご長寿アニメの次週予告ラストの“サザ○さんジャンケン”、平日の朝の代名詞であり、ステキなプレゼントが当たる“め○ましじゃんけん”は、もはや習慣として身についている人々も多い国民的ジャンケン。そんな日本を代表するジャンケンに“第三のジャンケン“として名乗りを上げたのが、『ぐらんぶる』の野球拳<ジャンケン>だ。

 主人公の伊織(竜星)と耕平(犬飼)が強制的に加入させられたダイビングサークル“ピーカブー”。ダイビングサークルなのにほぼダイビングをせず、ジャンケンといえば野球拳しか知らないぶっ飛んだ先輩たちに挑む全力のジャンケンは、原作ファンが実写化をする上で最も期待をかける大切な作品の要素のひとつ。それを竜星が渾身の顔芸と脱ぎっぷりで文字通り体を張って完全再現。特別映像では、全力の野球拳をする伊織と、家で、そして一人でもジャンケン勝負をすることができる。

 映像には、情熱的なラテンのリズムをBGMに、与田演じるヒロイン千紗の冷ややかな視線に構うことなく、伊織と耕平、そして“ピーカブー”の屈強な先輩たちが肉体美をあらわに踊り狂うノリノリな姿が映し出される。彼らと一緒にジャンケンをすれば、外出自粛に伴う運動不足も解消され、ジャンケンの腕も磨かれるという、まさに一石二鳥の特別映像となっている。

 映画『ぐらんぶる』は近日公開。

関連記事(外部サイト)