乃木坂46・齋藤飛鳥、恥ずかしさで“顔が真っ赤”に「照れる飛鳥ちゃん可愛すぎる」

乃木坂46・齋藤飛鳥、恥ずかしさで“顔が真っ赤”に「照れる飛鳥ちゃん可愛すぎる」

乃木坂46・齋藤飛鳥 クランクイン!

乃木坂46・齋藤飛鳥が26日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京/毎週日曜24時)に出演。齋藤が白石麻衣に「好き」と気持ちを打ち明ける場面で、恥ずかしさから、顔がみるみる真っ赤に染まった。その様子にネット上にはファンから「照れる飛鳥ちゃん可愛すぎる」との声が集まっていた。

 メンバー間で密かに溜まっている"モヤモヤ"を発表し、その解決方法を考えるという企画で、齋藤に対するモヤモヤを発表した白石。「飛鳥の白石キャンペーン」と題されたそのモヤモヤとは、1〜2年前に白石を好きと言っていた齋藤が、ここ最近は言わなくなっているというもの。

 「好きなら好きと言ってほしい」と訴える白石に、齋藤は「確かに(言うのを)一旦休止してました」と吐露。「みんな(白石を)好きで、卒業も近いから"好き好き好き"でウザいかなと思って...」と周囲から好きと言われることの多い白石に対して遠慮があったことを打ち明けた。

 「(好きと言われて)すごくうれしかったのに、急にそれが無くなったからちょっと寂しくなっちゃった」という白石の言葉を受けたMCのバナナマンから「好きなんでしょ? 好きなんだよね」と詰め寄られた齋藤は、「好き...です」「え? なんですか?」と照れ始め、顔がみるみるうちに真っ赤に。

 続けて設楽統が「目見て言ってごらん。白石のところ来て」と促すと、周囲のメンバーも「ガンバレガンバレ!」とはやし立て、齋藤は「言ってくるね」と覚悟を決めて白石の前にしゃがみこんだ。

 齋藤が照れながら「あの、昔から好きなんですけど、ウザいかなと思って言うのやめようかなとか考えたりもしたんですけど、やっぱり好きです」と告白すると、白石は「うれしい! コレです! コレコレ! ありがとう!」と喜びの表情。

 この展開にファンからは「照れる飛鳥ちゃん可愛すぎる」「こっちまでニヤニヤしちゃうんだけど何これ」「照れ顔の飛鳥ちゃん最強」「顔真っ赤は可愛すぎる」と歓喜するコメントが寄せられた。

関連記事(外部サイト)