志賀廣太郎さんをしのんで…『三匹のおっさん3』最終話2時間スペシャルを今夜再放送

志賀廣太郎さんをしのんで…『三匹のおっさん3』最終話2時間スペシャルを今夜再放送

追悼ドラマ『三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜』での志賀廣太郎さん(C)有川浩/講談社 (C)テレビ東京/ホリプロ

4月20日に亡くなった俳優の志賀廣太郎さんをしのび、テレビ東京は志賀さんが出演したドラマ『三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜』の最終話「3匹のおっさん最後の大成敗」2時間SPを今夜追悼再放送する。

 本作は、人気作家・有川浩の同名小説を原作に、元悪ガキ3人で結成した私設自警団“三匹のおっさん”が町内の悪を成敗する痛快ドラマ。北大路欣也、泉谷しげる、志賀さんが演じる“おっさん”の、個性際立つコミカルな演技と絶妙なコンビネーションが話題となり、2014年、2015年、2017年と3シーズンにわたって放送され、2018年と2019年にはスペシャルドラマも放送。志賀さんは冷静沈着な頭脳派で、愛娘にはめっぽう弱いキャラクター“ノリさん”として、子どもから大人まで日本中の三匹ファンに愛された。

 今回放送される最終話「3匹のおっさん最後の大成敗」2時間SPは、家族や夫婦、ご町内の「絆」の大切さをテーマに、キヨ(北大路)、シゲ(泉谷)、ノリ(志賀さん)の三匹の大活躍を描いた傑作回だ。

 “家族の絆”をスローガンにした「卓球大会」の開催が間近に迫り、栗田豆腐店の真一(小倉久寛)と美奈代(ふせえり)夫妻は、高校生の息子・博光(今井悠貴)のために出場を決める。三匹の家族は優勝賞品のハワイ旅行を目指し猛特訓。さらに、大会を後援する柏木善信(佐野史郎)も、大会成功に並々ならぬ思いを持っていた。

 そんなある日、清一(北大路)は、高校時代の先輩・杉浦健作(石橋蓮司)と再会。半ば強引に清田家に泊まった杉浦は、翌日も家に帰りたがらず、なぜかしばらく清田家にやっかいになることに。一方、町内では連続不審火が発生。同一犯だと睨んだ三匹は、ある出来事から博光の関与を疑うが、真一に一蹴されてしまう。だが、その矢先、三匹の周りで嫌がらせが…。次第にエスカレートし、遂に三匹の家族にも危険が迫る―。そして、盛り上がりを見せる卓球大会は二日目が始まり…。歪んだ心に正義の成敗がさく裂する!

 追悼放送に際し北大路は「三匹揃って暴れまくった撮影現場、志賀さんの魅力的な声、懐の深さ、素晴らしい出会いに感謝の思いで一杯です。合掌」、泉谷は「オレは絶対に信じないからな。ノリさんだよ!ノリさんが逝くワケがないだろ」とコメントした。

 志賀廣太郎さんが出演したドラマ『三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜』最終話「3匹のおっさん最後の大成敗」2時間SPは、テレビ東京系にて本日5月4日20時放送。

関連記事(外部サイト)