映画『ミザリー』を完コピ熱演! 若かりしアニー登場の『キャッスルロック』シーズン2、BD発売

映画『ミザリー』を完コピ熱演! 若かりしアニー登場の『キャッスルロック』シーズン2、BD発売

海外ドラマ『キャッスルロック:ミザリー 〜殺人へのシナリオ〜』場面写真(C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

スティーヴン・キングが脚本を手掛け、J・J・エイブラムスが製作総指揮を務める海外ドラマ『キャッスルロック:ミザリー 〜殺人へのシナリオ〜』のブルーレイが、8月12日に発売されることが決定した。

 本作は、テレビシリーズ『キャッスルロック』の続編となるミステリー・ホラー作品。キングが得意とする多元的世界を描いた『キャッスル・ロック』は、メイン州に位置する田舎町を舞台にした超大作。キング作品でおなじみのキャラクターも登場し、神話的スケールのオリジナル・ストーリーが展開する。シーズン2では、キングの小説『ミザリー』のアニー・ウィルクスがキャッスルロックに現れ、アニーがどのようにして異常者となり、ポール・シェルダンの小説を愛すのか、ついにその理由が明らかとなる。

 原作を映像化した1990年の映画『ミザリー』でキャシー・ベイツが演じ、アカデミー賞主演女優賞を獲得したアニー役を、本作では『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』や『マスターズ・オブ・セックス』シリーズのリジー・キャプランが熱演。話し方や歩き方などを完全にコピーした驚きの演技も見どころだ。さらに『ショーシャンクの空に』のティム・ロビンスが出演するほか、前シリーズで謎の青年を演じたビル・スカルスガルドも再び登場する。

 アニー・ウィルクスは、看護師として病院の薬剤保管庫から薬を盗み、娘のジョイを連れて別の州へ移る生活を送っていた。何かから逃げるように各地を転々とする2人だったが、キャッスルロックの手前で事故を起こし、車を修理する間、エルサレムズ・ロットに滞在せざるを得なくなる。アニーは病院に看護師として入り込み、薬を盗むチャンスを狙うが、薬剤保管庫には常に鍵がかけられ、特定のスタッフしか入れない。その頃、町ではソマリアからの移民と地元住民の対立が激しさを増し、一触即発の状態にあった。その中心が、町の実力者ポップのおいのエールと、ポップの養子でソマリア人のアブディだった…。

 海外ドラマ『キャッスルロック:ミザリー 〜殺人へのシナリオ〜』は、8月12日にブルーレイ発売。価格は13000円(税込)。DVDレンタルとデジタル配信も同日開始。

関連記事(外部サイト)