有村架純&岡田健史、禁断×純愛再び…『中学聖日記』特別編放送決定

有村架純&岡田健史、禁断×純愛再び…『中学聖日記』特別編放送決定

有村架純&岡田健史『中学聖日記』特別編の放送が決定!(C)TBS

女優の有村架純が主演を務め、2018年10月期に放送されたドラマ『中学聖日記』が、特別編として、TBS系(一部地域を除く)にて5月25日〜6月10日の深夜に放送されることが決まった。

 かわかみじゅんこによる同名漫画をドラマ化した本作は、片田舎の中学校を舞台に、自分を大切に思ってくれる年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・黒岩晶に心ひかれていく女性教師・末永聖の“禁断の恋”を、はかなくも美しく描くヒューマンラブストーリー。

 主人公・末永聖を演じた有村は、本作が民放連続ドラマ単独初主演。その“清純派”なイメージを一新するような“禁断の恋”に初の教師役で挑んだ。聖に恋をする教え子・黒岩晶役は、本作が芸能界デビューとなった岡田健史。1年にわたるオーディションで「純粋で良い意味で洗練されていない、今どきの子にはなかなか無い魅力があった」との理由で選出された。また、聖の恋人であり婚約者・川合勝太郎役を劇団EXILEの町田啓太が務め、ほかに夏川結衣、夏木マリ、吉田羊、友近、マキタスポーツらが共演している。

 長年の夢をかなえ、中学校の教師になった聖(有村)は、赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生の晶(岡田)と出会う。晶は一目で聖に恋に落ち、まっすぐな恋心をぶつける。しかし聖には、大阪に赴任している遠距離恋愛中の婚約者・勝太郎(町田)がいた。教師で、しかも婚約者がいる身。「決して好きになっちゃいけない」そう頭でわかっていても、自分への恋心をまっすぐぶつけてくる教え子の晶に、いつしか聖の心は大きく揺さぶられ、やがてひかれていってしまう。

 なお、特別編の番組冒頭には出演者からのメッセージも放送される。

 ドラマ『中学聖日記 特別編』は、TBS系(一部地域を除く)にて、第1話が5月25日、第2話が同26日、第3話が同27日、第4話が同29日、第5話が6月1日、第6話が同2日、第7話が同3日、第8話が同5日、第9話が同8日、第10話が同9日、最終話が同10日の各23時56分(5月29日と6月5日は24時20分)放送。

関連記事(外部サイト)