【映画ランキング】劇場営業再開 1位は『心霊喫茶「エクストラ」の秘密‐The Real Exorcist‐』

【映画ランキング】劇場営業再開 1位は『心霊喫茶「エクストラ」の秘密‐The Real Exorcist‐』

5月16日〜5月17日の全国映画動員ランキング1位:『心霊喫茶「エクストラ」の秘密‐The Real Exorcist‐』(C)2020 IRH Press

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令のため、全国で休館されていた映画館が一部で再開。それに伴い、休止になっていた興行通信社による全国映画興行ランキングの発表も開始された。

 5月16〜17日の集計では、緊急事態宣言以降、新作映画としては最初の公開作品となった『心霊喫茶「エクストラ」の秘密‐The Real Exorcist‐』が初登場1位に輝いた。宗教家の大川隆法が製作総指揮・原作を担当し、主演を千眼美子が務めるオリジナル長編映画で、オープニングから3日間で動員3万3797人、興収4378万2600円を記録した。

 2位以降はすべて既存作品だが、2位に『天気の子』、5位に『君の名は。』、6位に『シン・ゴジラ』と、過去に大ヒットした東宝作品がランクインするなど、新作映画の公開がない現状を表すようなランキングとなっている。

 3位は全国公開から18週目と超ロングラン興行を続ける『パラサイト 半地下の家族』。4位『一度死んでみた』、7位『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』、8位『弥生、三月 ‐君を愛した30年‐』と、3月に公開された作品もランクインしている。

 また9位には、IMAX上映でよみがえった伝説的アニメーション映画『AKIRA』が、10位には『へレディタリー/継承』のアリ・アスター監督最新作『ミッドサマー』がランクインした。

 5月16日〜5月17日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『心霊喫茶「エクストラ」の秘密‐The Real Exorcist‐』
第2位:『天気の子』
第3位:『パラサイト 半地下の家族』
第4位:『一度死んでみた』
第5位:『君の名は。』
第6位:『シン・ゴジラ』
第7位:『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
第8位:『弥生、三月‐君を愛した30年‐』
第9位:『AKIRA』(IMAX上映)
第10位:『ミッドサマー』

関連記事(外部サイト)