広瀬すず『チア☆ダン』 “全国の学生へのメッセージ”に感動の声「涙が溢れてしまう」

広瀬すず『チア☆ダン』 “全国の学生へのメッセージ”に感動の声「涙が溢れてしまう」

広瀬すず クランクイン!

女優の広瀬すずが主演を務める映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』特別編集版が22日に放送され、特別編集として本編に加えられた“全国の学生へのメッセージ”が放送されると、ネット上には「泣いた」「涙が溢れてしまう」などのコメントが集まった。

 本作は、2009年3月に福井県立福井商業高校のチアダンス部「JETS」が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を基にした青春ストーリー。主演の広瀬に加え、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥といった若手女優陣がチアダンス部の女子生徒を熱演。彼女らを見守る男子生徒役で新田真剣佑、伊藤健太郎が出演するほか、天海祐希が鬼教師役を演じている。

 広瀬演じるひかりら「JETS」による、圧巻のダンスシーンでクライマックスを迎えラストを飾ると、大原櫻子による主題歌「ひらり」が流れる中、画面上には映画のスタッフとキャストからのメッセージが表示されるという展開に。「全国の学生の皆さんが部活や目標に向かって1日も早く走り始められることを願っています」と映画『チア☆ダン』スタッフ&キャストからの励ましの言葉がつづられていた。
 
 徐々に緩和されつつも、まだまだ自粛生活の続く全国の学生へ宛てられたメッセージに、ネット上には「そんなつもりじゃなかったのに最後のこれで泣いた」「最後の字幕の文面にさらに涙が溢れてしまう」「最後のメッセージ本当に泣ける」といった声が相次いでいた。

関連記事(外部サイト)