乃木坂46・齋藤飛鳥「え〜! 3色パンは〜?」 かわいすぎる“抗議”に反響

乃木坂46・齋藤飛鳥「え〜! 3色パンは〜?」 かわいすぎる“抗議”に反響

乃木坂46・齋藤飛鳥 クランクイン!

乃木坂46・齋藤飛鳥が5月31日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京/毎週日曜24時)に出演。MC・バナナマン設楽統に対するかわいすぎる“抗議”に、ファンから絶賛の声が相次いだ。

 この日の『乃木坂工事中』はリモート形式で収録。MC・バナナマンと齋藤のほか、生田絵梨花、樋口日奈、和田まあやが出演した。

 視聴者からの投稿で「メンバーとバナナマンの投票でベストヒット歌謡祭をやってほしい」とリクエストがあったことから、メンバーやバナナマンはそれぞれ好きな曲を列挙。設楽は「俺はね、いっぱいあるよ好きな曲は」と言って「気づいたら片想い」を挙げた上で、最近聴いている曲として「飛鳥ちゃんのドラマの、3色パンのやつ」と発言した。

 設楽の言う「ファンタスティック3色パン」は、白石麻衣の卒業シングル「しあわせの保護色」通常盤に収録されている楽曲で、齋藤、山下美月、梅澤美波が歌うユニット曲。齋藤が主演を務め、山下、梅澤と出演したドラマ『映像研には手を出すな!』の映画版での主題歌となっている。

 設楽の発言を受け、齋藤は「え! うれしい、やったー! ありがとうございます」と歓喜。しかし、設楽は「でも『気づいたら片想い』ね」と“ベストヒット歌謡祭”に選ぶのは違う楽曲だという。

 齋藤が「え〜! 3色パンは〜?」と不満を漏らしながらカメラに寄ると齋藤の小顔がアップに。設楽は「3色パンは...最近聴いてるよって話をしたかった。あれいいよな」と困った顔で答えていた。

 この齋藤にネット上のファンからは「3色パンは〜?が可愛すぎた」「表情の変化が可愛いかった」「破壊力が強すぎる」などと絶賛する声が集まった。

関連記事(外部サイト)