大野智『鍵のかかった部屋 特別編』、6月末まで継続 玉木宏、本田翼ら豪華ゲスト回も放送決定

大野智『鍵のかかった部屋 特別編』、6月末まで継続 玉木宏、本田翼ら豪華ゲスト回も放送決定

『鍵のかかった部屋 特別編』主演の大野智(C)フジテレビ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、第3話以降が放送延期となった織田裕二主演ドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に代わり放送中の、2012年4月期の嵐・大野智主演ドラマ『鍵のかかった部屋』特別編が、6月いっぱいまで継続されることが決定。志田未来、鈴木亮平、玉木宏、本田翼といった豪華ゲストが出演するラスト4本が放送される。

 本作は大野演じる奇才の防犯オタク・榎本径が、弁護士の青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)とともに難解な密室事件を解明していく、貴志祐介原作の痛快エンターテインメント。今回の放送継続により、クライマックスを迎えるシリーズ後半が再び蘇ることとなる。

 8日放送回では、志田、MEGUMIをゲストに迎え、密室となっていた自宅兼作業場で遺体となって発見された人気漫画家の謎に挑む。志田は亡くなった漫画家・中田文恵の姪・友香役を、MEGUMIは文恵のアシスタント役を演じる。15日放送回では、ある会社副社長の自殺・他殺両方の可能性がある事件の容疑者となった鈴木演じる社員が、その後密室となっていた社内の一室で変わり果てた姿で発見され、その謎を突き止めるため榎本が調査する。

 そして22日、29日(最終回)と2話連続でゲスト出演するのが玉木と本田の2人。玉木は、純子と芹沢をつけ狙う男と同じボロボロのスニーカーを履いた清掃会社スタッフ役で登場し、さらに榎本が窮地に陥る様子が描かれる。

 ドラマ『鍵のかかった部屋 特別編』はフジテレビ系にて毎週月曜21時放送。

関連記事(外部サイト)