『M 愛すべき人がいて』アユとマサ、運命のキス! 田中みな実は白濱亜嵐と衝撃のキス!

『M 愛すべき人がいて』アユとマサ、運命のキス! 田中みな実は白濱亜嵐と衝撃のキス!

ドラマ『M 愛すべき人がいて』第5話での三浦翔平と安斉かれん(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

アーティストの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務めるドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第5話(6月20日放送)は、秘書・姫野礼香(田中みな実)の狂気のウエディングドレス姿でスタート。一方、アユ(安斉)とマサ(三浦)はついに急接近し…。

 本作は、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描いた小松成美による同名小説(幻冬舎刊)を原作とする連続ドラマ。

 第5話は、ウエディングドレスを着た秘書・姫野礼香(田中)が専務のマサ(三浦)に結婚を迫る衝撃のシーンから始まる。これは、アユ(安斉)に肩入れするあまり、全然かまってくれないマサに業を煮やした礼香が、勝手に結婚式の準備を始めようとした揚げ句の大暴走だった。マサにキスを迫って拒否された礼香は笑顔を消し、「約束いはーーーーーーーん!」と叫ぶ。

 アユからの愛の告白で自分の気持ちに気づいたマサは、アユを呼び出し、運命のキスを。ついに気持ちが一つになり、歌姫と担当プロデューサーの禁断の恋が始まる。幸せいっぱいの2人だが…。

 一方、礼香の暴走は止まらず、A VICTORY社長の大浜(高嶋政伸)と結託。さらにアユのライバルとなるガールズスループAXELSをプロデュースする流川翔(白濱亜嵐)を抱き込もうと画策する。その第一段階となるのが、思わず震えてしまうほど恐ろしいキス。先日行われたリモート会見で白濱が「僕、食べられているのかと思いました(笑)」と語った衝撃のキスシーンがついに登場する。

 ドラマ『M 愛すべき人がいて』第5話は、テレビ朝日系にて6月20日23時15分放送。

関連記事(外部サイト)