田中みな実主演スピンオフ『L 礼香の真実』配信 狂気の礼香ができるまでの“秘密”明らかに

田中みな実主演スピンオフ『L 礼香の真実』配信 狂気の礼香ができるまでの“秘密”明らかに

スピンオフドラマ『L 礼香の真実』キービジュアル(C)AbemaTV,Inc./テレビ朝日

フリーアナウンサーの田中みな実が主演を務めるオリジナルドラマ『L 礼香の真実』が、ABEMAにて6月27日24時5分より独占配信されることが決まった。

 本作は、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き大ヒットした小説を原作に、ドラマならではの彩りを加えた連続ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)に登場するマサ(三浦翔平)の秘書・姫野礼香(田中)の“秘密”が初めて明かされるオリジナルスピンオフドラマ。『M 愛すべき人がいて』同様、鈴木おさむが脚本を務める。全7話。

 出演は田中のほか、礼香の思い出話に耳を傾けるバーテンダー・茂樹役をドラマ初出演となるFANTASTICS from EXILE TRIBEの堀夏喜、また高校時代の礼香役を中川梨花、礼香の初恋の相手・正幸役を中尾暢樹が務める。

 礼香はなぜ愛する人に異常なまでの執着を持つようになったのか? そして、愛を手に入れるためなら手段を選ばないという常軌を逸した人格はどのように形成されたのか? 礼香が小学生の頃から思いを寄せた初恋相手の正幸(通称マサ)との思い出を振り返る中で、礼香の隠された秘密が明かされていく。

 礼香は行きつけのバーを訪れ、初恋相手の正幸(通称マサ)との思い出をさかのぼり、赤裸々に語り始める。おとなしくて控えめな女の子だった小学生の礼香は、とあるきっかけから同じクラスのイケメンで成績優秀、正義感あふれるリーダータイプの存在・マサに恋心を抱く。礼香はマサへ募る思いを振り絞り、ラブレターを渡そうとするが、当時クラスのカースト下位にいた礼香はカースト頂点に立っていたライバル・歩夢(通称アユ)から「お前みたいな気持ち悪い女に、マサを好きになる資格とかないから」と言い渡される。

 どんな逆境や困難の中でも力強く成長し、憧れのマサを手に入れるためにあらゆる手段を使い、ライバルに仕返しや誘惑を仕掛けながら次々と蹴落とす礼香。「マサを幸せにするためなら、私なんでもするのよ。昔から…」と語る礼香の、小学生時代から高校時代までの知られざる過去が過激に描かれる。果たして、礼香が幼少期から「見えていた未来」とは? 本作でも名せりふ「許さなーーーーーーーい」が放たれる。

 田中は礼香のイメージを「子供の頃から変わらず激情型で、愛すると決めたらとことん。狂わしいほどに…」と語った上、「本編に匹敵する、或いは本編を上回る学生時代の礼香の狂気を存分にご堪能ください」とコメントしている。

 ドラマ『L 礼香の真実』は、ABEMAにて、1〜4話が6月27日24時5分、5〜7話が7月4日24時5分よりABEMAプレミアム会員向けに独占配信開始。

関連記事(外部サイト)